triptimes

現地スタッフによる伊豆の観光情報メディア

アミューズメント&体験

城ケ崎で自然とアートが楽しめる「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」

投稿日:

四季折々の花が出迎えてくれます
Photo by ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

こんにちは。編集部のきらりです。伊豆・城ケ崎海岸近くの新名所、「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」。自然とアート、和と洋、静と動、コントラストを体感する城ヶ崎海岸のビューエリアで、優雅なひと時を過ごしませんか?

【1】ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン 3つの魅力

1.アンティークなランプやステンドグラスでアートを楽しめる

2.四季折々の花を見て癒される

3.インスタ映え間違いなしのスイーツメニュー

 

【2】ティファニーミュージアム

アメリカの古き時代から培われてきたランプやステンドグラスなどの工芸品の数々が、展示されているミュージアムです。

目を見張るような鮮やかな色彩に溢れ、厳かな重厚感に満ちたステンドグラスの数々はじっくり見るとその精巧な造りにとても感動します。細かいピースをいくつも組み合わせたガラスが、花々や生物、風景、幾何学模様を創り出しています。ティファニーランプの奥深さは実際に見ることで体感できます。

色鮮やかで精巧に作られたランプの数々
Photo by ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

・展示室
ステンドグラスのテーブルランプを中心に、フロアランプ、シーリングランプ、ウィンドウパネルが展示されています。展示室の中央には、十字架が輝くフォトスポットがあり、その前に広がる憩いのはおーーらとパワーが感じられます。

・テーブルランプ
昆虫や花をモチーフにした大型のテーブルランプはとても圧倒的な存在感があります。魅惑的な輝きを放つランプシェードはもちろん、意匠の凝らされたランプスタンドも必見です。

アメリカ・アールヌーボー期の雰囲気を存分に楽しみたい
Photo by ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

・フロアランプ
背の高いスタンドに優雅な曲線のシェードを戴いたフロアランプは、植物をモチーフにしたものが多く、繊細な幹に豪奢な花が咲き乱れる花木をイメージさせるものが多いです。重厚感のある邸宅やホテルのラウンジにも似合いそうです。

・ステンドグラス
大画面のステンドグラスは、色合いの美しさ、多様さ、細工の繊細さを存分に見ることができます。パネルの人物描写には、伝統的な絵付け技法(=stain、ステイン)が施されています。

【3】フラワーガーデン

四季を通して様々なお花が楽しめます。デートや散策にぴったりです。

春の花たち
木々が芽吹き、花々が咲く春は、フラワーガーデンにとって最も美しい時期です。早春に咲くノースポールを追いかけるかのようにマーガレット、ゼラニウム、キンギョソウなどのカラフルな花々が続き、爽やかなネモフィラが咲く頃には空と海とのブルーの競演に、いよいよ初夏の訪れを感じます。

一面に咲き誇るチューリップ畑は絶好のフォトスポット
Photo by ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

梅雨から夏にかけて
梅雨空にはしっとりとしたアジサイが似合います。梅雨が明け、夏の日差しが降りそそぐと虹のようなポーチュラカの花畑が現れ、小さな太陽のようなガザニア、ランタナが盛夏を謳歌します。

あじさい苑
派手な印象の西洋アジサイと比べ、日本原種のアジサイは花も小さく楚々として控えめな印象です。ここ城ヶ崎海岸に自生するガクアジサイの八重咲き種「城ヶ崎」「伊豆の華」の代表的な2種を中心に、日本原種と改良種のアジサイを全国より230種、約3000株集めました。5月下旬〜6月下旬頃、あじさいが見頃を迎えます。

秋の可憐な花たち
「女心と秋の空」と例えられるこの季節には、鮮やかな黄色が可憐な“アンデスの乙女”カッシアと、ゴージャスな八重咲が艶やかな“花の女王”ダリアの「レディ」たちが秋空の下で咲き誇ります。

冬は温暖な伊豆ならではの花が
赤い帽子のようなアロエの花と、虹のように色彩のバリエーションが豊かなカルーナに目を奪われます。どこよりも早く寒桜が咲くと、あまい蜜に誘われてメジロが舞い降り本格的な春の到来を告げます。

冬もカルーナやアロエなどが咲き、冬空の下で彩りを添えます
Photo by ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

 

【4】ティファニーミュージアム別館

ティファニーランプをはじめとするステンドグラス作品の余韻に浸りながら、温室とガーデンを抜ける、ミュージアムの別館があります。ドアが開くともう一つの鮮やかな光の世界が目の前に広がります。

ステンドグラスやアンティーク家具が配されたホールはミュージアムショップも兼ね、ファブリルガラスの花器などを購入することができます。その先は明るく開放的なミュージアムカフェがあります。フラワーガーデンと城ケ崎海岸の絶景を眺めながら優雅なランチ&デザートタイムが楽しめます。

別館にも素敵なアンティークランプやステンドグラスがあります
Photo by ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

明るく開放的な雰囲気のカフェでは、オーシャンビューのテラス席はワンちゃんも一緒に利用できます。フォトジェニックなランチ&スイーツを楽しみながら、くつろぎのひと時が楽しめます。

景色を楽しみながら優雅なティータイムを楽しみましょう。

テラス席からは広大な海を眺めながらお茶が楽しめます
Photo by ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

・プレッツェルプレート
見た目もカワイイ、塩味の効いた素朴なパン「プレッツェル」をメインに、生ハムやアボカドなど相性の良い食材を一緒に味わえるメニューが人気です。
セットメニューはスープやサラダ、プチデザートも付いてボリュームも◎!

・パスタセット
濃厚なパスタソースをはじめ、個性的なパスタ料理は大人から子供まで人気です。

・デザートセット
食べることができる生の花びらをあしらい、フラワーガーデンならではのカフェメニュー。まずはお皿の上の小さな花畑をパチリと一枚撮ってから頂きましょう。見た目、香り、味と三拍子楽しめるスイーツは種類も豊富です。

お花もちりばめられた、見た目もかわいいスイーツ
Photo by ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

 

【5】ミュージアムショップ

ニューヨークランプ&ティファニーミュージアム別館にあります。

展示室から歩みを進めると、そこにはもう一つの建物があり、ミュージアムショップ&カフェとなっています。

アンティーク家具の中に並ぶ美しいファブリルガラスの器など、アンティークの器をお土産に購入することもできます。旅の思い出を持ち帰り、お部屋に飾ると日々の生活も華やかな気分になりそうです。

・Antique & Shop さくらさくら 〜Sakura Sakura〜
ここには日本の伝統の奥深さを感じる陶器や根付などの工芸品や、華やかなファブリルガラスの花器、そして伊豆のおみやげまでバリエーション豊かな品々が並んでいます。

 

【6】城ケ崎海岸にも足を延ばしてみよう

ここからすぐそばのところには城ケ崎海岸があります。

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンから門脇つり橋まではハイキングコースが整備されていて、複雑な地形を活かした「散策コース(1200m)」は約20分、比較的平坦で歩きやすい最短の「林間コース(800m)」は約10分で城ヶ崎海岸随一の景勝地まで行くことができます。

自然が作り出した美しい眺め、城ケ崎海岸は伊豆高原の人気スポット
Photo by ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

【7】編集後記

ここは元々「伊豆四季の花公園」と呼ばれていたところで、年間を通して様々な花が咲いています。ミュージアム内もガーデンも、自分の感性が刺激され、癒しや清々しさも感じられる、いわばパワースポットのような場所です。女子旅で盛り上がりそうですね。

【8】ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンの詳細情報

電話番号 0557‐51‐1128
住所 静岡県伊東市富戸841-1
営業時間 3月~10月 9:00〜17:00(最終入館16:30)
11月~2月 9:00〜16:00(最終入館15:30)
入館料 大人(中学生以上) 1200円
小学生 600円
幼児 無料
休館日 年中無休
アクセス
東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
東名高速道路、沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km
(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
電車 熱海駅よりJR伊東線で伊東駅へ、伊東駅から伊豆急行線に乗り換え伊豆高原駅にて下車
伊豆高原駅から東海バスで約9分、またはタクシーで約7分
※伊豆高原駅より東海バスのご利用が便利です
駐車場 駐車場:300台 普通車700円 大型車 1,000円(キャンピングカーを含む)
※ミュージアム利用の方は無料

 

 

-アミューズメント&体験
-, , , ,

関連記事

伊豆の海に野生のウミガメが5頭いるって本当?!川奈の海の魅力を探る!

triptimes編集のSAKURAです。 私SAKURAは海が好き、ダイビングが好きで伊豆に移住しました。海でウミガメに会える場所と言えば、海外か近くても沖縄だと思っていました。 それなのになんと、 …

幼児のお子様にお薦め!伊豆でワクワク・ドキドキ…動物とのふれあい初体験

Triptimes編集のSAKURAです。 「子供にワクワクする楽しい体験をさせてあげたい」「どこへ行って何をすれば、子供は喜ぶかな?」と考える幼児のお子様を持つパパ・ママに、動物と一緒にふれ合いなが …

トンボ玉・ガラス・アクセサリーなど女子旅にオススメの伊豆のクラフト体験7選!

好きなガラスを選んで作るステンドグラス体験 Photo by triptimes こんにちは、編集部のきらりです。女性同士の気兼ねない旅行では、陶芸やガラス、トンボ玉、食器ペイントなど手作りの楽しさを …

今度の家族旅はどこにする?親子で楽しめる動物とのふれあいスポット9選

カピバラとのふれあいも楽しい Photo by 伊豆アニマルキングダム こんにちは。編集部のきらりです! 子供のころの体験は、大人になっても大切な思い出として残るものですよね。 パパ・ママはお休みの旅 …

イルカが頭の上を飛び越える!イルカと大接近!「下田海中水族館」(伊豆下田)

新たに誕生したアメージングシートは、イルカのジャンプを目の前で体験! Photo by 下田海中水族館 アメージング・シートで、思いっきり近くでイルカショーを見学できちゃう!イルカが頭上を飛び越えて迫 …