triptimes

現地スタッフによる伊豆の観光情報メディア

熱海

COEDA HOUSE 2017年完成!20万坪の「アカオハーブ&ローズガーデン」(伊豆・熱海)

投稿日:2019年8月16日 更新日:

ハーブガーデンから海を臨む
Photo by アカオハーブ&ローズガーデン

triptimes編集のSAKURAです。熱海でちょっとお散歩したいと思ったら、ここがお薦め!名勝「錦ヶ浦」の地形を活かし、伊豆の桜や菜の花などを愛でることができ、さらに世界中から集めたバラやハーブを楽しむことができるのが、ここアカオハーブ&ローズガーデンです。

2017年に完成した「COEZDA HOUSE」は日本を代表する建築家 隈研吾氏が手掛けたユーモラスな建築なので、是非立ち寄ってみて下さい。

 

【1】アカオハーブ&ローズガーデンがお薦めの3つの理由

⑴2017年オープンの有名建築家による「COEDA HOUSE」が大好評!

⑵20万平方メートルという広い敷地はハーブやローズに囲まれた別世界。

⑶薔薇の香りに癒される体験工房もお薦めです。

 

【2建築家 隈研吾氏設計のCOEDA HOUSE(コエダ ハウス)

設計は、日本を代表する建築家「隈研吾」氏が手掛けた、ユーモラスな建築です。

小鳥が枝を集めて作り上げた「鳥の巣」を思わせる、そんな夢があるカフェです。「小さな枝を組み合わせて大きな木のような建築」をテーマに、外装はガラスでできています。鏡でつくられた家具や木の建築は、ローズガーデンに溶け込むような自然なデザインをイメージして作られました。

ローズガーデンの自然とマッチしたカフェの空間は、木に囲まれています。海を目の前にしたテラス席やデッキで、海一望の景色と季節のお花が楽しめます。熱海を代表する絶景スポットです。

また、COEDA HOUSE は「集める」という意味を持つ“CO”と小さな枝(EDA)が集まって大きな木を表現していることから名づけられたそうです。

“COEDA” には「木の下に人々が集う」という意味が込められているのです。旅行の途中、またはちょっと一息、親しい仲間とゆっくり過ごす場所に最適ですね。

「COEDA HOUSE」おすすめの限定メニュー

・熱海タルトフロマージュ1個 300円 数量限定(人気)
藤井幸治氏によるCOEDA HOUSE オリジナルスイーツです。熱海産の橙を使用したタルトフロマージュは、ほのかに香る柑橘の風味とチーズの味わいが口の中に広がる人気No1商品です。

 

・バラのアイスクリーム 1個 600円
伊豆の牧場で作られた新鮮ミルク100%のバラのアイスクリームに、アカオハーブ&ローズガーデンオリジナルのバラの花びら入りジャムを添えた上品なアイスクリームです。薔薇のアイスクリームは珍しいですね。せっかくだから是非食べておきましょう。

【3】絆が深まるひと時!アカオハーブ&ローズガーデン

バラの季節は園内を良い香りが漂います
Photo by アカオハーブ&ローズガーデン

桜の記念植樹や結婚式、婚約式などを行うガーデンなどの、テーマ性ガーデンがあります。人と人の絆が深まる体験や時間と一生記憶に残る思い出づくりができるようにと作られているのです。

アカオハーブ&ローズガーデンの特徴は自然の丘陵地を活かし、海を望むロケーションに、お庭が点在しています。ここにはハイブリッドティーという色調の強い現代バラでなく、淡い色で周辺と調和の取れるオールドローズやイングリッシュローズ、ツルバラなどが植えられています。とってもロマンチックな場所で、非日常を楽しむにはピッタリです。

またそのバラを主役とした時に、脇役となるジキタリスやルピナスなどの宿根草(しゅっこんそう)を混植し、背景には雄大な風景があるというまるで絵画のようなバラの庭を散策できるようになっています。これまでの日本にないような新しいガーデンを目指しているというから、確かにどこか違う雰囲気です。

アカオのガーデンスタッフはホテルマンでもあり、お客様をおもてなしするために、毎日花と会話しながら心を込めて手入れをしています。

アカオのハーブガーデンは、自然の景観とバラと人との調和のとれた、ここにしかないバラのお庭なので、立ち寄ってみて下さい。運転やドライブに飽きたら、軽くウオーキングをしてみてはいかがでしょうか。

 

【4】12ものテーマを持つフラワーガーデン

・曽我浅間神社
家族・夫婦・友情の絆を象徴した神社です。ぜひ立ち寄って参拝しましょう。ガーデンの奥の方にあるので、見つかりにくいかもしれませんが、見落とさないように気を付けましょう。

・日本庭園「天翔」
高台から相模湾を一望できる和風庭園があります。 世界最大の盆栽「鳳凰の松」は、必見ですよ。海をバックに、普段イメージするのとは一味違う日本庭園が楽しめます。

・あたみ桜と菜の花園
相模湾を背景に約150本のあたみ桜と、菜の花畑の共演を楽しむことができます。1月中旬~3月上旬くらいが見頃です。

・イングリッシュローズガーデン
イングリッシュローズと相性の良い宿根草とのコラボが美しい、「バラの庭園」です。バラに囲まれて、インスタ映えするフォトスポットです。

・黄金のバラの庭
黄色系統のバラやチューリップなど、季節の花が黄金色に咲きます 。黄色いお花に囲まれて、パワーチャージしましょう。

・夜の女王の庭
季節の花々が、紫色や黒系などのダーク系に色づく怪しげな庭園です。

・バラの谷
斜面地の高台からは、バラやチューリップで彩られた庭園と海を一望できます。イングリッシュテイストのお庭が楽しめます。

春になると色とりどりのチューリップが咲き誇ります
Photo by アカオハーブ&ローズガーデン

・クライミングローズガーデン
様々なツルバラを使って花のアーチが楽しめる静かな庭園を演出しています。バラが咲いている季節はとても華やかな気分になります。

バラのトンネルでは思わず写真を撮りたくなります
Photo by アカオハーブ&ローズガーデン

・プロポーズガーデン
バラのアーチが美しいロマンチックな庭園フォトスポットにお薦めです。素敵な場所は大切な「プロポーズ」にもお薦めのです。

・ウエディングガーデン
入口を囲う赤と黄色のバラが美しいです。中にはオープンカフェもあります。天気の良い日はとても気持ち良いので、散策を楽しみましょう。

 

赤と黄色のバラを中心に華やかな色合いです
Photo by アカオハーブ&ローズガーデン

・フランスの香りのバラの庭
色鮮やかなフレンチローズを集めた庭園です。良い香りが漂い落ち着いたカラーのお花が印象的です。香りを楽しんだら、ハーブ工房でハーブ石鹸作りにチャレンジしてみましょう。

・ハーブガーデン
相模湾を見渡す絶景イタリア式ガーデンで、約100種類のハーブを植栽しています。優雅な気分で散策できます。

 

【5】香りに癒されるハーブハウス

「ハーブハウス」のコンセプトは英国のカントリーライフですなのです。 「ちょっとおしゃれなハーブ生活」をテーマにした、約1,000種類のハーブグッズを取り扱うハーブショップです。

ハーブティやラベンダーソフトクリームを海を眺めながら楽しめるテラス席や、自分だけのオリジナルハーブティをブレンドできるハーブ体験の場所の3つのゾーンで構成されています。

ハーブティー  630円~
ラベンダーソフトクリーム  380円
バラジャム  1080円
バラサイダー 1本250ml 400円
バラグッズ  季節限定です

 

【6】ハーブの手作り体験ができるハーブ工房

ハーブなどの自然素材を使用した「手作り体験」を楽しめる工房で、季節に応じて登場する限定メニューが必見です。
天然バラの香りのバスソルト(15分) 1000円  (4~5月)
天然バラの香りポマンダー(45分) 1000円  (4~7月)
ハーブ石鹸(45分)900円 (通年)
ハーブ&フラワーコロン(10分) 900円(通年)

 

【7】海一望のレストラン ミッレフィオーレ

相模湾を一望しながら食事が楽しめる、オーシャンビューの客席が自慢のイタリアンレストランです。地の素材を使用したパスタランチがお薦めです。

眺めの良いレストランです
Photo by アカオハーブ&ローズガーデン

ランチメニュー
フレッシュトマトとリコッタチーズのスパゲッティーニ 1300円
活あさりと釜揚げしらすのスパゲッティーニ 1380円
桜海老とチキンのロゼソーススパゲッティーニ 1480円

 

【8】ガーデニングショップ

食用、ポプリ用など様々なハーブ苗と季節の花が並びます、またガーニング用のミニ雑貨などもラインナップされています。

 

【9】熱海ローズフェスティバル

毎年、3月~7月に行われるイベントで、春から初夏にかけて、さまざまな花を楽しむことができます。3~4月は10万球のチューリップ、4~5月は早咲きのバラと咲いていき、5月中旬~6月中旬にバラのベストシーズンを迎えます。

花に囲まれて、お気に入りの写真を撮ったり、期間限定のマルシェでお気に入りのハンドメイド商品を購入できたりします。

【10】編集後期

熱海の海を見下ろす絶好のロケーションです。花の時期ももちろんキレイですが、喫茶目的に立ち寄っても素敵な場所です。お花に囲まれて、仲良しのお仲間で記念撮影に絶好のポイントですね。種類豊富なバラが揃っているので、自分のお気に入りを探してみるのもお薦めです。

【11】アカオハーブ&ローズガーデンの詳細情報

電話番号 0557-82-1221
住所 静岡県熱海市上多賀1027-8
営業時間 9:00~17:00 入園は16:00まで
料金 大人1000円 ※5/15~6/10は1300円
小人 500円※5/15~6/10は600円
定休日 12月・1月の毎週火曜日(※12/29~1/3は営業)
アクセス
沼津I.C →(国道1号)→ 三島 →(国道136号)→(熱函道路)→ 熱海
電車・バス JR熱海駅より東海バス6番乗り場 網代方面『網代旭町』『弘法滝』行き(東海バス)
「アカオハーブローズガーデン」バス停で下車
駐車場 無料 100台

 

 

-熱海
-, , , , , , , , , , , , ,

関連記事

TV番組やクチコミでも人気!伊豆の美味しいお土産「源楽 熱海店」

胡麻の豊かな味がお口に広がる源楽の「胡麻饅頭」 Photo by triptimes 熱海の駅から平和通り商店街を下った左手に胡麻饅頭が人気の「源楽 熱海店」があります。「一度食べたら忘れられない美味 …

新鮮な生しらすが美味しい!伊豆で海鮮丼を食べるなら「どろめ」がお薦め!

新鮮な生しらすが食べられる「どろめ」がお薦め photo by triptimes triptimes編集SAKURAです。 伊豆に行ったらやはり美味しい海鮮料理が食べたくなりますね。伊豆には新鮮な海 …

熱海一の絶景パノラマを楽しむ「熱海城&トリックアート迷宮館」はファミリーにおすすめ!

高台から熱海の景色を一望 Photo by 熱海城 熱海城はその立地を生かした景色を楽しむだけでなく、様々な展示、遊びがいっぱいの観光スポットです。海抜120m余り、名勝地錦ヶ浦を脚下に控えた天与の要 …

伊豆で買いたい!お菓子・地場産品などイチオシのお土産&お土産処15選

黒胡麻を練り込んだ「胡麻饅頭」はイチオシの伊豆土産 Photo by triptimes triptimes編集のKIRARIです。旅の楽しみはお土産選びにもありますね。伊豆には様々なお土産が揃ってい …

2019年伊東・熱海にオープンしたスポット7選!グルメ・ショップ・温泉など

Triptimes編集のSAKURAです。 伊豆で2018年以降にオープンしたお店や観光スポットなど、最新情報をご紹介します。まだあまりネットで紹介されていない情報もありますので、ぜひチェックしてみて …