グルメ&スイーツ

沼津港のおすすめグルメ「活けいけ丸」は駿河湾の朝獲れ地魚が鮮度抜群!

投稿日:2020年1月17日 更新日:

新鮮な朝獲れ地魚が自慢
Photo by活けいけ丸

こんにちは!編集部のきらりです。伊豆の玄関口、沼津は駿河湾に面し、新鮮な魚を使ったお食事が楽しめる街です。今回は沼津港の中でもお薦めのお寿司屋さん「活けいけ丸」をご紹介します。

活けいけ丸は沼津港の入り口、「港八十三番地」にある回転寿司のお店です。数ある沼津港の飲食店の中でも、鮮度の良いネタでお寿司が味わえると人気のお店です。ほかではなかなか食べられない深海魚や、名物のしらす、桜海老などご当地ネタもたくさんあります。
メニューの種類もたくさんあり、しかもお手頃価格で味わえるのが嬉しいですね。

【1】「いずたびを見ました」の一言で特典あり!

「いずたびを見た」と伝えると、お会計10%オフになります。

活けいけ丸は、旅館ホテルの客室に設置している、観光情報ファイル「いずたび」に掲載されています。

【Go To Eatが利用できます】

 

GoToトラベルでお得な旅!「一休.com」伊豆のおすすめの宿はこちら

 

【2】活けいけ丸のこだわりポイント3つ

沼津港で80年以上、地魚を扱ってきた水産会社と、全国の漁港から地魚を漁港直送で仕入れ、お寿司と魚を知り尽くした魚好き。この二つが一緒になって、活けいけ丸がスタートしました。

地産地消にこだわり、活魚はもちろん、朝獲れ・最高鮮度の魚をお手頃価格で提供するのがモットーなのだとか。

「活け地魚」
駿河湾の生きた魚をその場で調理します。その場で握る寿司は新鮮そのもの!厨房には生け簀もあります。

「朝獲れ地魚」
四季折々の地魚を最高鮮度で味わえます。毎日最高の状態でお客様に味わってもらうために、目の前にある沼津魚市場より毎日自分たちで仕入れをしています。

「かくれ地魚」
漁師だけが知る海の珍しい「たからもの」に初めて出会って驚き、その美味しさにまた驚きます。

 

【3】沼津港の入り口近くにあるお店、明るい店内

カウンター席以外にもボックス席があり、親子連れにおすすめ
Photo by 活けいけ丸

お店の前には「沼津港」と書かれた大きな提灯があり、沼津港の入り口でもあるので分かりやすい場所にあります。寿司店らしい賑やかな雰囲気で、カウンター席とボックス席があります。新鮮なお寿司が食べられる回転寿司で、スタッフのサービスも良く、居心地の良い空間でお食事が楽しめます。

 

 

【4】人気メニューのご紹介

脂の乗った金目鯛の握り貫セット
Photo by 活けいけ丸

活けいけ丸は回転寿司なので、お好みのネタを自由に選ぶスタイルですが、オススメのセットメニューもたくさんあり、注文すれば出来たてを席まで運んでくれます。

イチオシは金目鯛で、脂の乗った新鮮な金目鯛を頂くことができます。金目鯛の水揚げが多い事で有名の静岡下田産の朝獲れで質の良い金目鯛を使っています。

握り寿司以外にも、お刺身、炙り金目鯛の握り、こぶじめ、しゃぶしゃぶ、姿煮などで味わうことができます。特にしゃぶしゃぶは、金目鯛のお刺身をダシ汁にサッとくぐらせた逸品で、金目鯛の旨みを存分に楽しめます。

生シラスや生桜海老は海の近くでなくてはなかなか味わえない逸品
Photo by 活けいけ丸

また、駿河湾の幸を楽しむのにお薦めなのが、地物軍艦シリーズです。

駿河湾で水揚げされた、釜揚げしらす、生桜えび、生しらすを溢れんばかりのメガ盛り軍艦はインパクト大。ぜひ味わって頂きたいメニューです。

やわらかい身をタレの旨みが包み込む大穴子
Photo by 活けいけ丸

メガ盛り繋がりで言うと、大穴子の特大握りもおすすめです。シャリが見えない程の大きな穴子は贅沢そのもの!ここでしか味わえない逸品です。

平日限定のセットメニューも見逃せない内容となっています。

沼津港づくしは女性に人気
Photo by 活けいけ丸

沼津港づくし」は特大の穴子や桜海老、生しらす、釜揚げしらすの軍艦や握り六貫でランチの人気NO.1なのだとか。

バラエティに富んだマグロのお寿司をご堪能あれ
Photo by 活けいけ丸

「マグロづくし」お子様にも人気のマグロ。本マグロ大トロ2貫、本マグロ中トロ2貫本マグロ赤身3貫、ネギトロ2貫、鉄火細巻1本と、マグロのさまざまな美味しさを満喫できます。

「駿河握りセット」は本マグロ大トロ、本マグロ赤身、生赤エビ、活〆真鯛、煮アナゴ、白身、イカ、アジの握りと生シラス、生桜えびの軍艦、計10貫のバラエティに富んだ寿司ネタです。

その他、貝づくし、サーモンづくしなど、好きなネタを極めたい方にお勧めの「づくしセット」や、インスタ映えしそうなインパクト大のメガ盛り「ばらちらし丼」もあり、平日はお得なメニューが充実していて、特にお薦めです。

ランチにもおすすめのばらちらし
Photo by 活けいけ丸

その他、本日のイチオシ寿司も一皿120円~とリーズナブル、それぞれ寿司ネタが大きめなのも嬉しいですね。

駿河湾の代名詞ともいえる深海魚はその時々で水揚げされるものを使っているそうです。赤マンボウ、あぶらぼうず、アカザエビ、アオダイ、デンデンなど普段あまりお目にかかれない、深海魚メニューで、謎が多い深海魚ですが、食べてみると美味しかったという声が多いですよ。

 

【5】お酒とともに楽しみたい一品料理

カリカリの触感がたまらない、桜えびのかき揚げ
Photo by 活けいけ丸

お寿司ばかりでは飽きてしまう・・・という方にも一品料理があるから大丈夫です。リーズナブルな価格でアツアツの一品メニューがズラリ。お酒と共にまずは一品料理から楽しむのも良いですね。

貝類はサザエのつぼ焼き、活アワビステーキ、活ホタテバター焼き、揚げ物は大穴子の天ぷら、桜えびのかき揚げ、タコの唐揚げ、あじ布ライ、メヒカリ唐揚げ、ニギスフライ、若鶏の唐揚げなど。

メヒカリは深海魚で、魚体が小さくて目が大きい魚です。脂が強い白身魚で、口の中でとろける感じがします。揚げ物との相性は抜群です。

そのほか、茶碗蒸し、枝豆、フライドポテト、ぜんざいやアイスクリームなどデザートもあります。

ちなみに、お酒はビール、ハイボール、サワー、焼酎、日本酒、ソフトドリンクと一通り揃っています。

 

【6】お土産にお持ち帰り寿司もあり!

事前に電話予約をしておけば、お持ち帰り寿司も用意してくれます。

まぐろ・あじ・蒸しえび・サーモン・真いか・活〆真鯛・白身・甘えび・ねぎとろ・とびこ・いくらなど新鮮でお子様から年配の方まで人気の寿司ネタを詰め合わせてくれます。

一人前セットから三人~六人前セットまで、用意されています。お家でゆっくりお寿司を味わいたい人には嬉しいサービスですね。

同じ「港八十三番地」にある沼津港深海水族館の入館チケットの半券を提示すると、活けいけ丸でのお食事が割引になるサービスもあります。

営業時間は11時~22時と休憩なしの通しで営業しています。夜遅くまで楽しめるのも嬉しいですね。

日曜・祝日は沼津駅から沼津港へ無料シャトルバスも出ているので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

 

【7】編集後記

いかがでしたか?沼津港は沢山の飲食店やお土産店が並び、とても賑やかな観光スポットです。
駐車場が何か所かありますが、週末は混み合うのでランチタイムの時間をずらして行くのがオススメです。

お食事のあとは、大型展望水門「びゅうお」の展望台から景色を眺めたり、遊覧船で四季折々の風景と潮の香りを満喫する駿河湾クルーズを楽しむのもおすすめですよ。
活けいけ丸近くのお薦めの宿はこちらです。

 

 

【8】回転寿司 活けいけ丸の詳細情報

電話番号 055-964-2777
住所 静岡県沼津市千本港町83番地A棟
営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー 21:00)
定休日 年中無休
アクセス
東名沼津ICより約20分
電車 JR東海道線「沼津駅」南口よりバス約15分
日曜・祝日は沼津駅から無料シャトルバスあり
駐車場 あり 港八十三番地駐車場(有料)※割引サービス有

 

-グルメ&スイーツ
-, ,

関連記事

老舗寿司屋から隠れCAFEまで!伊東・伊豆高原のお薦めグルメ&絶景カフェ

目の前でお料理パフォーマンスを見ながら頂く贅沢なひと時 Photo by ステーキ池田 triptimes編集のSAKURAです。 伊東から伊豆高原にかけて、選りすぐりの美味しいランチ&カフェをご紹介 …

女子旅にイチオシ!おしゃれ女子が選ぶ!伊豆のランチスポット14選

程良い唐さとココナツミルク入り「トムヤムイケメン」 アジアンオールドバザール Photo by triptimes 編集部のきらりです。伊豆の美味しいものを沢山食べたい!伊豆ならではの海の幸、ご当地料 …

伊豆の行き帰りに立ち寄りたい中伊豆「いちごプラザ」。人気のいちご大福をゲットしよう

ドライブの休憩に、伊豆中央道料金所の近くにあります Photo by triptimes こんにちは!編集部のきらりです。 伊豆を南に下る玄関口、伊豆中央道にあるドライブイン「いちごプラザ」は、ここで …

熱々のイタリアンが美味し過ぎる「CALYPSO」!伊豆でGoToイート対応可能なダイニングです!

triptimes編集SAKURAです。 2019年4月伊東なぎさ公園の向いにオープンしたイタリアンダイニング「CALYPSO(カリプソ)」をご紹介します。 伊東で美味しいランチ・ディナーをお探しの方 …

熱海・伊東のニュースポット7選!海鮮料理・イタリアン・スイーツ・温泉など

Triptimes編集部のSAKURAです。 伊豆で2018年以降にオープンしたお店や観光スポットなど、最新情報をご紹介します。まだあまりネットで紹介されていない情報もありますので、ぜひチェックしてみ …