triptimes

現地スタッフによる伊豆の観光情報メディア

グルメ&スイーツ

美食・癒しを求める女子旅にお薦め!伊豆のグルメランチ&周辺のお薦めスポット5選!

投稿日:2019年12月21日 更新日:

こんにちは。編集部のきらりです。

旅の楽しみの一つに「食」があります。その土地のもの、美味しいものを食べたいという方が多いのではないでしょうか?グルメサイトにはたくさん情報が出ているけど、「結局どこがいいの?」と困る事ってありませんか?

そしてランチの後楽しみたい近くのスポットをセットでご紹介します。

今回は伊豆在住の私、きらりがお薦めするランチと、近くのお薦めスポットをご紹介します。女性同士の伊豆旅行にお薦めです。

 

【1】 女性漁師が釣り上げた魚をはじめ新鮮な魚介が頂ける「貴美の浜焼き」

熱海の海のすぐ近くにあり、漁港の雰囲気とともに、浜焼きをはじめとした海鮮料理を満喫できます。

浜焼きは、テーブルにコンロがあるので、自分で好みの焼き加減で頂くこともできますが、お店の方が、店先で焼いてくれるのを頂くこともできます。美味しい食べ頃を熟知している定員さんにお任せするのも良いですね。

サザエのほか、ホタテ、エゾアワビ、白ハマグリ、本ハマグリなど貝好きにはたまらないラインナップです。(時期や仕入れ状況により在庫がない場合もあります)。

7種類の魚介が乗った豪華な熱海海鮮丼をはじめとした丼メニューもあり、私は浜焼きとともに、海鮮丼を頂いて、お腹いっぱいになりました。友達とシェアしながら食べるのもお薦めです。

また、15:30~17:30はハッピーアワーで、飲み物やお料理がお得になるのも嬉しいポイント。夕食時間より少し早めに行って、のんびりハッピーアワーを楽しんでからの夕食を味わってみてはいかがでしょうか。

女性同士の旅なら、2019年にオープンしたばかりの日帰り入浴Fuuaでダイナミックな絶景を眺めながらの温泉がお薦めです。湯船から遮るものが何もない広大な海を眺める露天風呂に浸かれば、絶景と開放感に癒されます。

「貴美の浜焼き」からは徒歩3分と近いので便利です。

 

【2】 美術館のカフェで洋食ランチ!「ベッラ・ヴィータ」

伊東・川奈の海が見えるステンドグラス美術館で優雅なランチタイムが楽しめます。

カフェ「ベッラ・ヴィータ」ではオリジナルブレンドのコーヒーをはじめとしたドリンクメニューのほかにお食事メニューもあります。中でもおすすめのメニューはビーフシチューです。和牛を使い、ゆっくり煮込んでいるだけあって、とっても柔らかくて、デミグラスソースの味加減も抜群です。席からは海も眺められて、ゆっくりお食事が楽しめます。

なお、カフェだけの利用なら美術館の入館料がかからないのも、嬉しいポイントです。伊豆屈指のオシャレスポットと言える伊豆高原ステンドグラス美術館は、英国からステンドグラスを取り寄せた本格的なチャペルがとっても素敵な場所です。

女子旅ならここ伊豆ステンドグラス美術館を満喫しつつ、海が見えるカフェ「べッラ・ヴィータ」でのランチがお薦めです。

ここ英国調建築ステンドグラス美術館から眺める海も伊豆ではなく、ヨーロピアンリゾートの雰囲気を醸し出しています。女子旅・デートにもお薦めのロマンチックな雰囲気に癒されるオシャレな場所です。

 

【3】 毎日朝獲れの新鮮地魚を使った沼津港の回転寿司「活けいけ丸」

今や一大観光地となった沼津港には様々なお店がありますが、中でもお薦めなのが「活けいけ丸」のお寿司です。駿河湾から水揚げされた魚介や、近海から取り寄せた金目鯛、桜海老などが頂けます。

活けいけ丸は回転寿司なので、お好みのネタを自由に選ぶスタイルですが、オススメのセットメニューもたくさんあり、注文すれば出来たてを席まで運んでくれます。

私のお薦めは、脂の乗った金目鯛の握りと、生シラスの軍艦です。両方とも、海が近くて新鮮な状態でないと生では食べられないネタなので、是非味わって頂きたいです。また、シャリから大きくはみ出た大きな穴子の握りは活けいけ丸の名物メニューなのでこちらもお薦めです。

「活けいけ丸」でお寿司を食べたら、沼津港の展望水門「びゅうお」へ足を延ばしてみてはいかがですか?高さ30メートルもの展望台からは海・山を望む絶景が眺められます。南側を眺めれば、西伊豆の海岸沿いや大瀬崎の岬を一望できます。北方向には、遠く北アルプスや富士山、そして箱根の山々まで一望できます。

また夜20:00迄やっていますのでトワイライトタイム(日没直後)に合わせて登るのがお薦めです。入館料100円という価格も嬉しいですね。

 

【4】富士山の湧水でふっくら美味しく仕上がるうなぎを堪能「すみの坊」

ふっくらとしたうなぎの蒲焼、店の外にも良い匂いがたち込めます。秘伝のタレをじっくりと染み込ませながら、丁寧に焼き上げる技術は、一朝一夕では得難いものなのだそうです。

産地から三島に運ばれてきた活きたうなぎは、一週間ほど餌なしで三島の澄んだ湧水にさらされます。この間に、お腹に残った餌などが吐き出され、余分な脂肪も落ち、臭みが消えて美味しくなるのです。三島の自然条件が作り出す良質な「水」にこだわり、うなぎの旨みを最大限に引き出したうなぎは伊豆旅行の行き帰り、三島に立ち寄ったら是非頂きたいお店です。

三島と言えば三嶋大社。すみの坊三嶋大社前店からは信号を渡ってすぐです。境内に入ると本殿までの参道に池がありその周りをたくさんの桜の木が植えられていて、春はとても華やかな雰囲気になります。また、樹齢約1200年と言われる大きな金木犀も有名で、9月頃には花を咲かせて辺り一面、金木犀の良い匂いが漂います。

家内安全・商売繁盛・開運などの祈願と合わせて、足を運んでみてはいかがでしょうか。お薦めのスポットです。

 

【5】 ヘルシーで美味しいがクセになる「とろろ家」

伊豆長岡温泉にある「とろろ家」はヘルシーなとろろ飯がリーズナブルな料金で味わえるお店です。旅館の料理人が作っているので味も折り紙付きです。

良質なとろろ芋を大きなすり鉢で丁寧にじっくりすりおろしています。合わせる御飯は、ビタミンB1,B2などを豊富に含んだ、これまだヘルシーな麦飯です。お替りを何度もしてしまうほどの美味しさです。

麦とろと一緒に頂ける一品メニューが付いた御膳も種類が豊富で、私は豚みそ焼がお薦めです。ほかにもお刺身、うなぎのかば焼きなどがセットになったメニューもあります。とろろといえば蕎麦、という方の為に蕎麦メニューもあります。

ここは、あまりガイドブックでも紹介されていないお店なので穴場的スポットです。

とろろ家でランチを食べたら、少し足を延ばして行きたいスポットは「伊豆長岡いちご狩り」です。12月後半からGWの頃までいちご狩りはできますが、特に12月後半から1月が美味しい季節です。

いちごの濃厚な甘みが詰まった美味しいいちごを摘みながら食べられます。いちごハウスの中はいちごの甘い香りがとっても良い香りです。冷たい風を遮っているのでハウスの中はポカポカ温かい春のようです。

 

【6】編集後記

お薦めのランチスポットを知らないお店の中から選ぶのは難しいので、今回は自分が実際に食べてみて良かったお店をご紹介しました。また美味しいランチの後にちょっと足を延ばして行きたい場所を、それぞれセットでご紹介してみました。女子旅にお薦めのグルメランチ&周辺スポット、是非参考に伊豆の女子旅を満喫して頂けたら嬉しいです。

-グルメ&スイーツ
-, ,

関連記事

2019年オープン「日本一!下田の金目鯛専門店 きんめ丸 熱海店」

下田港で揚がる地物金目鯛を味わえるお店 Photo by 日本一!下田の金目鯛専門店きんめ丸 triptimes編集のSAKURAです。 伊豆で一番の人気食材とも言える「金目鯛」を思う存分味わえるお店 …

伊豆在住のスタッフ直伝!絶対外さない地元の手土産&贈答品をご紹介

こんにちは。編集部のきらりです。 お歳暮、お年始、お中元など季節のご挨拶に毎年頭を悩ませる。 久しぶりに会う友達に何かお土産を渡したいけど何がいいかな? そんな悩みを持つ方は多いのではないでしょうか? …

TV番組やクチコミでも人気!伊豆の美味しいお土産「源楽 熱海店」

胡麻の豊かな味がお口に広がる源楽の「胡麻饅頭」 Photo by triptimes 熱海の駅から平和通り商店街を下った左手に胡麻饅頭が人気の「源楽 熱海店」があります。「一度食べたら忘れられない美味 …

お誕生日・記念日に◎お料理パフォーマンスを見ながら食べる「ステーキ池田」(伊豆・伊東)

「食楽平和」(食を楽しみ幸福を得る)がコンセプト Photo by ステーキ池田 triptimes編集部のSAKURAです。 トップブランド牛をはじめとした黒毛和牛と、伊豆ならではの新鮮な魚介、新鮮 …

世界農業遺産認定「静岡わさび」山葵漬け製造50年の老舗わさび専門店「丸山園」

お刺身には新鮮な本わさびと一緒に美味しく頂く Photo by triptimes triptimes編集のSAKURAです。 伊豆にはキレイな水が湧き出でる山間で山葵が栽培されています。このブログで …