triptimes

現地スタッフによる伊豆の観光情報メディア

グルメ&スイーツ

良質な山芋を丁寧に滑らかに仕上げた麦とろをランチで味わう!「ととろ家」

投稿日:

伊豆長岡温泉にあるとろろのお店。旅館の料理人が作るランチを堪能できます
Photo by とろろ家

こんにちは。編集部のきらりです。旅の楽しみはなんといっても食事!旅館やホテルでは豪華な料理が楽しみの一つでもありますね。その分、昼間の食事は悩みどころかも知れません。今回ご紹介するのは旅館が経営するランチのお店『とろろ家』です。

伊豆長岡温泉の『はなぶさINN』に併設されています。宿泊者でなくても気軽に立ち寄れるお店です。

【1】とろろ家 人気の3つの理由

1.旅館の料理人が作るランチメニュー

2.ヘルシーで栄養価も高いとろろ芋と麦めしが女性に人気

3.売店には自家製の黒糖温泉まんじゅうがあり、お土産に人気

【2】美味しくてヘルシーなランチのお店

とろろ家はその名の通り、お店の看板メニューは「とろろ飯」です。もともとは、地元の山芋堀りの名人の方から頂いた山芋でとろろ飯を作ったところ、非常に好評だったのでランチメニューとして提供し始めたそうです。

今では、地元のものだけでは間に合わず、各地から取り寄せた山芋を使ってるそうですが、「旅館での料理は量が多くて、伊豆は特に海の幸がいっぱいだから、お昼は手ごろな価格でヘルシーなメニューを好む方もいるのでは?」という館主の思いから、始まりました。

今では、地元のお客様はもちろん、ランチの為だけに伊豆長岡温泉に立ち寄る方もいるそうです。「とろろ家」はあまりガイドブックでは紹介されていませんが、秋の行楽シーズンや、河津桜まつりが行われる2月3月にも、観光バスが予約してランチに「とろろ家」を選ぶなど、人気のお店となっています。

【3】麦めしは栄養抜群!女性にも年配の方にもお薦め

とろろ芋

粘りが強く、栄養にも優れ、消化酵素のアミラーゼ・オキシターゼ・グリコシターゼを多く含み、滋養強壮・疲労回復などにおすすめです。とろろのネバネバは「ムチン」という成分で、胃の粘膜を潤し、保護する働きがあります。

肝臓や腎臓の機能を高める作用もあり、細胞を活性化し、老化の防止に役立ちます。のど越しも良いので、スルスルと食べられます。

麦めし

麦に多く含まれるビタミンB1・B2、ミネラルが白米の2倍も含まれ、とろろ芋との相性も抜群です。

麦に含まれる豊富な食物繊維が、便秘の予防・解消を助けたり、食べ物の消化吸収の速度が緩やかになるので、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。その結果、インスリンの過剰分泌も抑えることとなり、太りにくくなると言われています。

大きなすり鉢で丁寧にじっくりすりおろしたとろろ芋には麦めしがよく合います。程よい粘りと滑らかな触感は夏バテ気味の暑い季節や、疲れた体におすすめ。胃に優しく、健康を気にする方にも好評です。

ちなみに、麦めしは昔から日本人に親しまれてきた料理で、歌川広重の東海道五十三次・丸子にも、「名ぶつ とろろ汁」の看板を掲げた小さな茶店が描かれています。また十返舎一九の東海道中膝栗毛に鞠子(現在の静岡市)の名物として描かれたことでも知られています。松尾芭蕉は「梅若菜丸子の宿のとろろ汁」の一句を残しています。

館主と当時の料理長が、丸子の「元祖 丁子屋」をはじめ、さまざまなお店のとろろを食べ歩き、味を研究し尽くして「とろろ家」オリジナルの味が誕生したそうです。

私も何度かこちらのとろろ飯を頂いていますが、滑らかなのど越しでとっても美味しく、何杯も食べてしまいます。

【4】とろろ家のおすすめメニュー

とろろ飯を主役に、さまざまなメニューが揃っています。

麦めしはなんとおかわり自由!ヘルシーだと思うとついついお替りしてしまいそうですね。

・麦とろ御膳        スタンダードメニュー。味噌汁付き
・麦とろおかべ御膳     小付け、味噌汁付き
・麦とろ刺身御膳      季節のお刺身、味噌汁付き
・麦とろ豚みそ焼き御膳   豚肉のみそ焼き、味噌汁付き

麦豚ととろろも相性が良いそうです
Photo by とろろ家

・麦とろ刺身 おかべ御膳  季節のお刺身&小付け、味噌汁付き

お刺身、味噌汁が付いています
Photo by とろろ家

・麦とろ豚みそ おかべ御膳 豚肉のみそ焼き&小付け、味噌汁付き
・麦とろうなぎ御膳    うなぎのかば焼き、味噌汁付き
・麦とろうなぎ おかべ御膳 うなぎのかば焼き&小付け、味噌汁付き
・麦とろ ひと花御膳   お刺身、煮物、小付け、茶わん蒸し、味噌汁付き(要予約)
・とろろそばセット

とろろそばセットはなめらかなのどごしが人気
Photo by とろろ家

・1日5食限定 七種海鮮丼  季節のお刺身を乗せた海鮮丼ぶり

「おかべ」とは公家用語で「豆腐」の事を指しているそうです。 はなぶさ旅館の壁が豆腐に似ていることから、「お壁」→「おかべ」と なったのだとか。

麦とろは年配の方だけでなく、若い女性の方々にも人気で地元には常連のお客様も多くいます。畳敷きのレストランは、椅子&テーブル席なので、ゆったりとお食事を楽しむ事ができます。(レストラン内は禁煙です)

営業時間は11:30~14:00、七種海鮮丼は1日5食限定なので、早めの入店がおすすめです。
※土・日・祝日・年末年始は定休日となります。

 

【5】併設する伊豆のこだわりセレクトショップ「ひと花」

売店ひと花の入り口。館主がセレクトした品々が並んでいます
Photo by とろろ家

陶芸の宿 はなぶさには、玄関先に誰でも立ち寄れるショップがあります。どれも館主がその目で見て、試して、気に入ったものを集めたセレクトショップです。ランチのあと、ちょっと覗いてみませんか?

陶芸の宿らしく、陶芸小物が色々あります。中でも「伊豆ブルー」と命名された青い陶器は、とてもキレイな色合いで、「日々の暮らしを楽しむというコンセプト」で作られた作家さんの温かみが伝わってきます。

お椀、湯飲み、お皿、コーヒーカップなど、眺めているだけでもうっとり。陶器好きな方は必見です。

一つ一つ手作りの陶器やグラス。お気に入りを見つけてみましょう
Photo by とろろ家

その他、1番人気の温泉まんじゅう、藍染め小物やハチミツ、ジャム、佃煮など、お土産にも自分用にもついつい欲しくなってしまうものがズラリ。

佃煮は「生しらすのくぎ煮」。ごはんのお供に、館主もハマったイチオシの逸品です。佃煮にするしらすは、通常、一度干したものを使いますが、この佃煮は、獲れたての生しらすを直接炊き上げています。秘伝の調理ダレでじっくりと作っているので、ほろりとほぐれる、柔らかな触感、生姜や山椒の風味がプラスされ、アツアツのご飯に乗せて食べると何杯でもいけてしまいます。

ご飯のお供にお薦め、生しらすのくぎ煮
Photo by とろろ家

【6】自家製 黒糖温泉まんじゅう

『ひと花』の看板商品は自家製の黒糖温泉まんじゅうです。

伊豆長岡温泉は温泉まんじゅうが有名で、年に一度「温泉まんじゅう祭り」が開催されるほどです。市内には10店舗以上のお饅頭屋さんがあり、それぞれ独自の温泉まんじゅうで腕を競っています。

ひと花の温泉まんじゅうは、「モチっとした触感」、「やわらかく、上品な甘さ」が特徴です。

モチっとした触感は、通常の3倍の時間をかけてゆっくり蒸し上げているのが秘訣なんだとか。北海道の最高ランクの小豆と最高ランクのザラメを使用したあんと、黒糖のほのかな香りとまろやかな甘さがより上品な味に仕上げています。旅館のお部屋に用意されているお口(茶菓子)にも提供されています。

何度も試作を重ね、ようやくこの味にたどり着いたそうです。

ピンク色のかわいいパッケージも目を引きます。一口食べると、心の中に、ふわっと「ひと花」が咲きますように・・・そんな思いが込められているそうです。

パッケージもかわいい、ひと花の温泉まんじゅう
Photo by とろろ家

数に限りがある為、早めに購入する事をおすすめします。

ご近所へのおみやげ、お中元、お歳暮、お年賀、慶事・弔辞の引き出物、引越しのご挨拶、誕生祝い、お礼、お詫びの品、バレンタイン・ホワイトデーのお返しなど様々な場面で利用できます。

旅館の入り口と反対側にとろろ家の入口があります
Photo by とろろ家

【7】編集後記

とろろ家は旅館が経営するお店で、平日のみ営業しています。旅に出ると、カロリー高め、つい食べ過ぎてお腹いっぱい・・・となりがちですが、こちらのとろろ飯は美味しくヘルシーなので、近くを通るとつい寄りたくなってしまうお店です。

【8】とろろ家の詳細情報

電話番号 055-948-1230 (陶芸の宿 はなぶさ内)
住所 静岡県伊豆の国市長岡1148-1
営業時間 11:30~14:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始
団体のお客様の利用などで臨時休業の場合あり
アクセス
東名沼津I.Cからは車で約30分です。(新東名 長泉沼津ICより車約25分)
電車 JR三島駅から伊豆箱根鉄道 伊豆長岡駅下車、バスで約5分です
駐車場 あり 無料(店舗向かいの専用駐車場を利用)

 

-グルメ&スイーツ
-, , , , ,

関連記事

伊豆在住のスタッフ直伝!絶対外さない地元の手土産&贈答品をご紹介

こんにちは。編集部のきらりです。 お歳暮、お年始、お中元など季節のご挨拶に毎年頭を悩ませる。 久しぶりに会う友達に何かお土産を渡したいけど何がいいかな? そんな悩みを持つ方は多いのではないでしょうか? …

TV番組やクチコミでも人気!伊豆の美味しいお土産「源楽 修善寺本店」

独鈷の湯、修禅寺のすぐ近く、赤い暖簾が目印 Photo by trip times 「胡麻饅頭」のファンはとても多く、TV取材や芸能人がプライベートで訪れる事も多い。「一度食べたら忘れられない美味しさ …

人気のお土産・スイーツがそろう伊豆のドライブイン&道の駅 お薦め6選

ドライブ旅には欠かせない道の駅やドライブイン Photo by triptimes こんにちは!編集部のきらりです。伊豆在住歴何十年・・・、昔に比べると伊豆もどんどん進化しています。最近では伊豆縦貫道 …

新鮮な生しらすが美味しい!伊豆で海鮮丼を食べるなら「どろめ」がお薦め!

新鮮な生しらすが食べられる「どろめ」がお薦め photo by triptimes triptimes編集SAKURAです。 伊豆に行ったらやはり美味しい海鮮料理が食べたくなりますね。伊豆には新鮮な海 …

美食・癒しを求める女子旅にお薦め!伊豆のグルメランチ&周辺のお薦めスポット5選!

こんにちは。編集部のきらりです。 旅の楽しみの一つに「食」があります。その土地のもの、美味しいものを食べたいという方が多いのではないでしょうか?グルメサイトにはたくさん情報が出ているけど、「結局どこが …