triptimes

現地スタッフによる伊豆の観光情報メディア

伊豆ローカル情報 東伊豆

いちご狩り・河津桜・雛のつるし飾りなど春一番を探す東伊豆のイチオシスポット8選!

投稿日:

1月2月にお薦めのいちご狩り(ストロベリーファーム太田農園)
Photo by triptimes

triptimes編集のSAKURAです。
冬になると寒さに負けてついつい家に閉じこもってしまいますね。冬でも温かく楽しめるイチオシ体験があります。それは「いちご狩り」です。1月2月が特に美味しい季節です。

毎年1月20日から3月末までは、稲取温泉の雛のつるし飾り祭りと2月10日~3月10日に開催される河津桜で賑わいます。2月早々から華やぐ春を楽しめます。

 

【1】完熟いちごをいちご狩り「ストロベリーファーム太田農園」

紅ほっぺとあきひめの2種類を栽培している太田農園のいちご狩りは大人気
Photo by triptimes

東伊豆の熱川にあるストロベリーファーム太田農園では、紅ほっぺとあきひめを栽培しています。いちごが栽培されているハウスの中は温かくて春のようです。少し動くと汗ばむくらい温かいです。寒い日でも風もないのでゆっくり楽しめます。

真っ赤に色付いたいちごを摘んでその場で練乳をたっぷり付けて頂きます。口に入れて噛んだ瞬間、摘みたての新鮮ないちごからいちごエキスがジュワーっと口に広がり、笑顔がこぼれます。

受付けコーナーは熱帯植物が素敵
Photo by triptimes

【2】伊豆に春を告げる「河津桜」

大きな花びら、濃いピンク色が特徴の河津桜
Photo by triptimes

「河津桜」とは、東伊豆の南の河津町で毎年1月末~2月上旬に咲きはじめて、2月下旬~3月上旬に満開を迎える早咲きの桜です。河津川の下流から河口付近まで、川沿いの約4kmの遊歩道に沿って桜並木が続いています。

満開の頃には黄色い菜の花も咲いて一層美しく早い春を彩ります。河津桜は、オオシマサクラとヒカンザクラ桜の自然交雑種です。河津桜は1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜です。花はソメイヨシノより濃いピンクで、花期が 1か月と長く楽しめます。

花は花びらが長めで、散房に4~5つ花が咲きます。がくは赤みおびていて、花は濃いピンク色、花径3cm、がく片が残ります。葉は花より遅く開花末期に発生して、緑色で成葉は厚手広倒卵形で先端がとがっています。地上50cmより幹が分かれて、枝は横に広がる性質があります。2月中旬から3月上旬、濃いピンク色の花を咲かせます。開花から満開、散るまでの時間が長く、長い期間花見を楽しめます。川沿いに咲く菜の花とのセットで、何とも春らしいのどかな風景が人気です。

 

【3】手作りで娘や孫の幸せを願う「雛のつるし飾り」

一針一針、思いを込めて作られた雛
Photo by triptimes

「雛のつるし飾り」はここ稲取温泉が発祥の地です。この稲取温泉に古くから伝わる雛祭りは、古く江戸時代後期の頃にさかのぼります。娘の成長を願う母や祖母手による手作りの「雛のつるし飾り」が飾られる習慣がありました。

江戸時代には、お雛様を購入できるような裕福な家庭は少なく、お雛様の代わりに、せめて手作りのお飾りを作って愛する子供や孫の節句を祝おうとした切ない親心から生まれたのが、この稲取温泉の「雛のつるし飾り」です。

色鮮やかに飾られる雛のつるし飾りからは、母から娘へ、娘から孫へ、一針一針、娘の健やかな成長を願う親心が伺えます。

雛のつるし飾りまつりが行われる雛の館
Photo by triptimes

 

【4】海を見下ろす畑でみかん狩り「ふたつぼり」

太陽を浴びて育ったみずみずしいみかん
Photo by triptimes

みかん狩りは全種類、取り放題・食べ放題!低農薬栽培で有機肥料使用、完全樹上完熟のみかんで、県知事認定のエコファーマーを取得しています。

また、ログハウスのような休憩処では、生ジュース絞り体験や、旬のオレンジを使用したジャム作り体験、蜜柑の花摘み体験などもお楽しみ頂けます。見晴らしの良い体験処には、ソフトクリームもあります。

伊豆稲取温泉駅や稲取温泉の各旅館より送迎バスを無料で利用できます。
この段々畑からは、下田の爪木崎までの海岸線や、伊豆大島をはじめとする伊豆七島など、広大な海に浮かぶ島々が眺められます。伊豆の温暖な気候にも恵まれて、10月~6月の間に15~16種もの様々なみかんがなります。木で完熟する蜜柑は美味しく、他のモノとは全く異なります。

 

【5】心を浄化するパワースポット「かや寺」

パワースポットとして人気
Photo by triptimes

樹齢750年、今も青々とした葉や秋には実を実らせる大樹はパワー溢れる生命力を感じさせてくれる伊豆のパワースポットです。昭和40年3月、静岡県指定天然記念物となったかやの大樹。

樹高18メートル、根周り6メートル、目通り5メートル、枝張17メートルという大きさです。

 

【6】神秘的な伊豆のパワースポット!「河津七滝温泉郷」

マイナスイオンたっぷり!滝めぐりを楽しもう
Photo by triptimes

河津七滝温泉郷は伊豆の天城山の麓河津川の上流の渓谷に位置する自然豊かな場所です。七つの滝と書いて「ななだる」と読みます。七滝の由来は、滝の事を水が垂れるという意味で「垂水(たるみ)」と呼んでいたところからきています。

片道徒歩約1時間の全長850メートルの遊歩道を歩きながら、7つの滝巡りを楽しめます。途中には長さ46メートルの吊り橋や伊豆の踊子像が2か所、遊歩道はとても歩きやすく整備されています。1時間のウォーキングは常に川や滝の水の音が聴こえ、その水の音に浄化され癒されるかのように、爽やかな気分になれます。
河津七滝は「川端康成」の著書「伊豆の踊り子」の舞台です。旧天城トンネルも有名です。伊豆では珍しい紅葉の名所としても知られていて、手つかずの自然が残る美しい場所です。

 

【7】栖足寺に伝わる河童のお話「かっぱ寺」

御朱印帳に記帳して頂けます(有料)
Photo by triptimes

河童とは日本古来のおとぎ話の中の生物で、日本全国に伝説があります。未確認生物の為、描く人によってさまざまに表現されますが、描かれる多くの容姿は緑色の全身、頭の上にお皿があり、背中には亀のような甲羅、口ばしと言った特徴が共通しています。

この栖足寺では、約300年前に河童を助けた和尚さんがお礼にともらった瓶が残されており、瓶に耳をあてると川の流れる音が聞こえてきます。是非、実際にこの不思議な音を体験しに行ってみましょう。

河童が置いていったこの甕は、全長の約36㎝、色は茶色、瓶底には「祖母懐」「加藤四郎左衛門」と記されていることから、室町、鎌倉時代の陶祖、加藤四郎左衛門景正(藤四郎)の古瀬戸祖母懐茶壷と言われています。

 

【8】お土産ならここ!「港の朝市」

港の朝市は東伊豆産の美味しいものがいっぱい
Photo by triptimes

「港の朝市」は、東伊豆町の役場の駐車場で週末に行われます。なんと、金目鯛のお味噌汁の無料サービスがあります。

週末になると朝市周辺は車でいっぱいになり、朝から多くの人で賑わいます。港の目の前にある『東伊豆町役場』の1階部分にあたる駐車場の一面が会場です。ビルの1階部分なので、雨でも大丈夫です。東伊豆町では毎週土日「港の朝市」を開催して10年以上続いています。

水揚げされたばかりの新鮮な魚介類や、地元でとれた農作物、加工品などがズラリと並んで販売されています。早朝から賑わい、活気ある声が飛び交います。稲取漁港の前で毎週末の土日祝日に開催されます。

水揚げされたばかりの新鮮な魚貝類や地元でとれた農産物など、とれたての新鮮な特産物などが手に入ります。今では東伊豆の看板イベントとして評判で、毎週多くの人が集まります。

 

【9】この旅行にお薦めの旅館はこちら

とっておきの旅行にお薦めの稲取銀水荘
Photo by 稲取銀水荘

プロが選ぶ旅館百選で毎年ベスト3にランクインする名旅館「稲取銀水荘」がお薦めです。2018年に新たに誕生した露天風呂付き客室では、高層階より眺める海を客室専用の露天風呂で堪能できます。

朝陽を浴びる広大なダイニングでは、50種類ものメニューがそろう朝食バイキングを海を眺めながら楽しめます。

 

広大な海を独り占めできる露天風呂付き客室「朱砂(しゅしゅ)」Photo by triptimes
雛のつるし飾りメイン会場 徒歩3分
河津桜 車で約10分
ストロベリーファーム太田農園 車で約10分
収穫農園 ふたつぼり 車で5分(送迎あり)
かや寺 車で3分(稲取駅送迎あり)

【10】編集後記

伊豆の2月は雛のつるし飾りと河津桜をセットで楽しめる人気のシーズンです。町全体が華やぐ東伊豆は、女の子の節句と共に3世代旅行にお薦めです。

一番の早咲きは正月桜で1月中に咲き出します。ソメイヨシノより鮮やかなピンクで伊豆の冬を彩る河津桜は毎年2月中旬ごろ見頃になります。海岸沿いを海を眺めながら走れる東伊豆の国道は快適です。

日帰りではもったいない、1泊2日で美味しい金目鯛をはじめとした伊豆の幸と温泉で東伊豆を満喫するのがお薦めです。

-伊豆ローカル情報, 東伊豆
-, , , , , , , , , , ,

関連記事

地ビール&グルメ&お買い物が楽しめる「蔵屋鳴沢」。世界文化遺産 韮山反射炉のすぐ隣!

お茶畑の小高い丘から世界遺産を眺める Photo by 蔵屋鳴沢 こんにちは!編集部のきらりです。伊豆の国市韮山地区、この地で製茶を作り始めて60年以上、小高い丘の斜面には茶畑が広がり、製茶、販売をし …

かやの木・占いまに車・懺悔の仏様に癒されて心を浄化するパワースポット「かや寺」

消災の道で浄化して占いまに車で運勢を占う Photo trip times かや寺と呼ばれている所以は、天然記念物に指定されている樹齢750年の大きなかやの木があるからです。東伊豆稲取温泉の伊豆稲取駅 …

商売繁盛・勝負運上昇・合格祈願のパワースポット!毎年多くの人々が訪れる「三嶋大社」

JR三島駅から徒歩で約7分のところにあり、初詣では多くの人で賑わいます Photo by triptimes こんにちは。編集部のきらりです。今回ご紹介するのは、初詣には毎年60万人以上が参拝するとい …

上質で美味しい自然薯を味わえる老舗の自然薯・蕎麦処「伊豆さくら亭」

triptimes編集のSAKURAです。このブログでは伊豆の大地の恵み「自然薯」が食べられるお店を紹介します。ここの自然薯が美味しいと他県からのリピーターや地元の馴染み客も多い人気のお店です。 河津 …

昭和天皇に愛された「沼津御用記念公園」は松林に囲まれた風情ある皇室にゆかりのある建物

松林に囲まれし図かに佇む沼津御用邸記念公園 Photo by 沼津御用邸記念公園 こんにちは!編集部のきらりです。沼津御用邸記念公園は、昭和天皇が幼少期に過ごされた場所で、海沿いの松林に囲まれた閑静な …