triptimes

現地スタッフによる伊豆の観光情報メディア

伊豆ローカル情報 東伊豆

「伊豆の踊子」の舞台「河津七滝温泉郷」は神秘的な伊豆のパワースポット!

投稿日:2019年10月15日 更新日:

常にせせらぎを聴きながら歩く遊歩道
Photo by triptimes

河津七滝温泉郷は伊豆の天城山の麓河津川の上流の渓谷に位置する自然豊かな場所です。片道徒歩約1時間の全長850メートルの遊歩道を歩きながら、7つの滝巡りを楽しめます。

長さ46メートルの吊り橋や伊豆の踊子像が2か所あります。遊歩道はとても歩きやすく整備されているので、1時間のウォーキングは快適に歩けます。

常に川や滝の水の音が聴こえるので、その水の音に浄化され癒されます。ウォーキング後はとても爽やかな気分になれます。

【1】河津七滝がお薦めの3つの理由

⑴1か所に七つもの滝が流れる神秘的なパワースポット!

⑵新緑や紅葉の季節の散策にお薦め!

⑶滝の音、沢のせせらぎ、水の音に癒されます!

 

【2】七滝風鈴イベントが行われる風涼渓

歩きやすい遊歩道が整備されているので、誰でも散策が楽しめます
Photo by triptimes

初景滝、かに滝周辺で、手作りの風鈴約80個のと七滝の渓流浴を楽しむ夏の夜のイベントです。

昼間はひっそりとした小さな滝『カニ滝』ですが夜の雰囲気は全く違います。滝のすぐ横には足湯もあり、のんびりと涼むことができます。
・8月土日限定
・時間/日没(19:00前後)~21:00
・河津七滝(カニ橋下流側~カニ滝親水公園)

河津七滝は「川端康成」の著書「伊豆の踊り子」の舞台です。旧天城トンネルも有名です。伊豆では珍しい紅葉の名所としても知られていて、手つかずの自然が残る美しい場所です。

大滝

高さ30メートル・幅7メートル、七滝の中で一番大きな滝です。伊豆最大の滝でもある大滝の目の前には天城荘の露天風呂があります。天城荘に宿泊するか日帰り利用でもその露天風呂に浸かりながら、大滝を眺める事ができます。滝の音も響き、吸い込まれてしまいそうな迫力満点の滝です。

出会い滝

高さ2メートル、幅2メートルの滝。2つの流れがここで合流して1つになることから、出会い滝と名付けられています。水の色が青く、美しい清流を見る事ができます。

「出会い滝」は恋愛のパワースポット「恋人の聖地」として知られています。ここには恋愛成就の神様として知られる「出合弁財天」の像が安置されていて女性に人気のスポットとなっています。

ハート型の絵馬に願いを込めて奉納できるので、2人の永遠の愛を絵馬に託すことができます。

かに滝

大願成就ならぬ、大岩成就の運試し、是非石を投げてみましょう(有料)
Photo by triptimes

高さ2メートル・幅約1メートルと小さい滝です。麓から登って行くと3つ目にある滝です。

かに滝から初景滝の間に大願成就の運試しを行う、大願成就ならぬ「大岩成就」があります。3つの石を投げて、1つでも上手く岩に乗れば、夢が叶うと言われています。(有料)

夢を叶えたいと、石を投げてみましたが、なかなか思うようにいかず気付くと何度も挑戦してしまいました。素朴な遊びですが、楽しめました。

 

初景滝

「伊豆の踊子」と一緒に記念写真はいかがですか?記念写真にお薦めの場所
Photo by triptimes
高さ約10メートル、幅約7メートルと見応えのある滝です。「踊り子と私」のブロンズ像があるので、フォトスポットとしてもお薦めです。踊り子の世界感がイメージできます。

へび滝

高さ3メートル・幅約2メートルと小さめですが、玄武岩の模様がヘビの鱗のようにみえるので、ヘビ滝という名前が付いています。

えび滝

高さ5メートル・幅3メートルのえび滝は、滝の形が海老の尾ひれに似ているとの事から名づけられたそうです。つり橋から眺める事が出来る滝です。

釜滝


高さ22メートル、幅約2メートルの滝は圧巻、遊歩道最後の滝です
Photo by triptimes

高さ22メートル、幅約2メートル、麓から上がって行くと、最後の滝です。玄武岩の上から流れ落ちます。

 

【3】7つの滝に七福神様が祀られています

滝をめぐりながらそれぞれの七福神様をめぐり、スタンプラリーも楽しめます
Photo by triptimes
出会い滝(弁財天様)、かに滝(布袋様)、初景滝(寿老人様)、へび滝(福禄寿様)、えび滝(恵比寿様)、釜滝(毘沙門天様)、大滝(大黒天様)

【4】伊豆の代表的ジオサイト「河津七滝」

七滝は約2万5千年前に伊豆東部火山群のひとつである「登り尾(のぼりお)南火山」から流れ出したものです。7つの滝の内1つを除いた6つの滝は溶岩で作られています。溶岩が冷えて固まる時の収縮でできた美しい柱状節理があちこちで見られます。

釜滝

釜滝の柱状節理は、谷底を流れた溶岩からできています。複雑な形が迫力ある釜滝の個性的な景観を作り上げています。

へび滝

へび滝の名前の由来となった蛇の様な「鱗」は、火山によって流れ出た溶岩が冷える際に収縮して現れた模様です。

かに滝

滝坪の横の柱状節理が、滝の流れで削られて、カニの甲羅の様な形に見えるからカニ滝という名前が付けられているのです。

大滝

七滝の中で最下流部にあって一番落差が高い大滝も、柱状節理が美しく、滝の脇には温泉が湧き出ていて、この大滝を眺めながら入浴できる野趣あふれる露天風呂があります。※天城荘が所有しているので、宿泊または日帰り入浴で利用が可能です。(有料)

出会い滝

登り尾南火山の溶岩が滝の両側にあり、美しい柱状節理を作りだしている様子が分かる滝です。

えび滝

滝の流れがエビの尾びれに似ている事から、この名前が付けられたと言います。他の6つの滝と違い、登り尾南火山とは別の溶岩流で作られています。七つの滝の中で唯一、柱状節理が見られない全く異なる風情を持った滝なのです。

猿田淵

猿田淵は、七滝の最も上流にある釜滝よりもさらに上流にあります。この辺りは川底に柱状節理の溶岩が現れて、磨き上げられた結果、溶岩の上を滑るように川の水が流れています。

 

【5】河津秋祭りの滝祭り

七滝で行われています。猪鍋や滝酒が振る舞われて、伊豆の踊子との記念撮影も行っています。

紅葉が美しい季節、山一面が赤や黄色の葉で覆われます。カメラを忘れずに歩きたいですね。涼しい季節に振る舞われる猪鍋は一挙に身体を温めてくれて、この上ない幸せを感じます。

 

【6】七滝温泉でおススメのお食事・スイーツ

これが噂のわさび丼です
Photo by triptimes

七滝観光センター跡地の「泣かせ隊食堂」には、泣きめしセット、泣きソバセットなどのお食事や、わさびアイスクリーム、あんバタわさこなどスイーツまで、ワサビを使用したお料理が揃っているので、旅の思い出に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

伊豆の大自然で育った新鮮なわさびの味を楽しめるお料理です。辛さが染みわたる可能性大ですので、ハンカチ・ティシュを用意して行きましょう。

 

【7】七滝観光センター「なかせ隊」

わさびソフトクリーム
Photo by triptimes
住所 静岡県賀茂郡河津町梨本379-13
電話 0558-36-8263
営業時間 9:00~16:00
駐車場 町営無料駐車場・普通車60台 大型バス8台・EV休息充電器

 

【8】苺パフェが大人気の七滝茶屋

大人気!七滝茶屋のクラッシュドストロベリーで
Photo by triptimes

スイーツやいちごが好きな方には是非お薦めしたいお店「七滝茶屋」。苺を贅沢に使ったスイーツが美味しい。

なんといってもイチオシは苺パフェです。贅沢に色々味わいたいなら『いちご三昧』もあります。いちごゼリー・クラッシュドストロベリー・苺ジュースの3つがセットになった贅沢なメニューです。ですがミニサイズなのでちょうどいいと評判です。

甘くて大粒の自家製苺が入った「いちごパフェ」や、苺と生クリームをクロワッサンで挟んだ「伊豆の踊り子」は大人気です。

 

【9】散策の後は猪鍋が人気!出合茶屋

七滝温泉名物の猪鍋、ワサビ丼、温かくて美味しい自然の恵みを頂きましょう
Photo by triptimes

出会い滝のすぐ近くにあるお土産店兼お食事処です。出合茶屋では、河津七滝ならではの名物料理が味わえます。

ここで是非食べて欲しい七滝名物は「猪鍋」です。紅葉や新緑のシーズン、少し肌寒さを感じた時に頂く猪鍋は最高です。猪肉とお野菜もたっぷり入っているので体にも優しいお料理です。

店内だけではなく、お店の外にもテーブル席があるので、美味しい空気と一緒に野外で食べてみてはいかがでしょうか。

【10】編集後記

滝の音や川のせせらぎに癒される場所、滝めぐりは散歩をするにも丁度いい距離、軽い運動でお腹を空かせれば、旅館の美味しいお料理をさらに美味しく食べる事ができそう。紅葉シーズンにはお祭りもありますが、個人的には4月~5月のGW、山一帯が若葉色に染まる季節がおすすめ。

 

【11】河津町観光協会の詳細情報

電話番号 0558-32-0290
住所 静岡県賀茂郡河津町笹原72-12
アクセス 修善寺方向より河津七滝ループ橋を渡りバス停  本梨本に入り口の看板あり

-伊豆ローカル情報, 東伊豆
-, , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

カメラ女子にお薦め!!ビギナーにお薦めのお花撮影&伊豆のお花スポット

小室山のつつじのトンネル Photo by triptimes triptimes編集のSAKURAです。河津桜、梅、水仙、バラ、紫陽花、椿、ハイビスカスなど、伊豆は1年を通して花を楽しめる場所です。 …

かやの木・占いまに車・懺悔の仏様に癒されて心を浄化するパワースポット「かや寺」

消災の道で浄化して占いまに車で運勢を占う Photo trip times かや寺と呼ばれている所以は、天然記念物に指定されている樹齢750年の大きなかやの木があるからです。東伊豆稲取温泉の伊豆稲取駅 …

地ビール&グルメ&お買い物が楽しめる「蔵屋鳴沢」。世界文化遺産 韮山反射炉のすぐ隣!

お茶畑の小高い丘から世界遺産を眺める Photo by 蔵屋鳴沢 こんにちは!編集部のきらりです。伊豆の国市韮山地区、この地で製茶を作り始めて60年以上、小高い丘の斜面には茶畑が広がり、製茶、販売をし …

深海魚の聖地・戸田。道の駅「くるら戸田」は日帰り温泉や足湯も楽しめる

西伊豆戸田(へだ)は漁業が盛んな港町 Photo by triptimes こんにちは!編集部のきらりです。今回はご紹介するのは、風光明媚な港町、西伊豆・戸田です。 戸田は昔から漁業が盛んで、特に駿河 …

アルパカやホワイトタイガーに会える!カピバラに触れる!「伊豆アニマルキングダム」

アルパカ5頭が仲間入りしました Photo by 伊豆アニマルキングダム triptimes編集のSAKURAです。 伊豆でファミリーにお薦めのスポットと言えば、だれに聞いてもベスト3に入ると思います …