東伊豆

伊豆に春を告げる「河津桜」ライトアップの夜桜もお薦め2/10~3/10(東伊豆)

投稿日:2018年12月22日 更新日:

河津桜祭りは、一足早い早咲き桜のお祭りです
 Photo by triptimes

2月中旬から3月上旬、濃いピンク色の花を咲かせるのが河津桜です。開花から満開、散るまでの時間が長く、花期が約1か月と長く楽しめます。長い期間花を楽しめる事が特徴です。川沿いに咲く菜の花と一緒に春らしくのどかな風景が人気です。

 

【1】「河津桜」

東伊豆の南の河津町で毎年1月末~2月上旬に咲きはじめて、3月上旬に満開を迎える早咲きの桜です。河津川の下流から河口付近まで、川沿いの約4kmの遊歩道に沿って桜並木が続いています。

満開の頃には黄色い菜の花も咲いて一層美しく早い春を彩ります。河津桜は、オオシマサクラとヒカンザクラ桜の自然交雑種で、1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜です。

花は花びらが長めで、散房に4~5つ花が咲きます。がくは赤みおびていて、花は濃いピンク色、花径3cm、がく片が残ります。葉は花より遅く開花末期に発生して、緑色で成葉は厚手広倒卵形で先端がとがっています。地上50cmより幹が分かれて、枝は横に広がる性質があります。

結実は良好で熟果は赤みを帯びていて5月上旬より熟します。近年では早咲き桜として有名になり、開花時期には多くの人が訪れるようになりました。

河津町全域では、約8000本が植えられています。河津桜を眺めながらのお散歩、桜のピンクがはっきり見える日中、またはロマンチックな夜桜もお薦めです。

お花見や夜桜でカラダが冷えてしまったら、豊泉の足湯処や伊豆の踊子会館の温泉がお薦めです。

春が待ち遠しいこの季節、一足早い春を満喫できる旅が楽しめます
 Photo by triptimes

 

【2】河津桜の由来

1955年静岡県賀茂郡河津町の雑草の中で 1mほどの原木を発見し、庭先に増えたことが由来です。1966年から開花して、初めは「小峰桜」と言う名前でした。その後、学術調査で今までにない雑種起源の園芸品種であると分かり、1974年に「河津桜」と命名され、1975年に河津町の木とされました。

1968年ごろからこの桜を増殖し町民有志によって河津川河口から町内全域に広がりました。

 

【3】河津桜の原木

河津桜の原木は、河津町田中の飯田氏宅の庭にあります。飯田氏の亡き父、昭和30年の2月、河津町峰キネマ劇場近くの河津川沿いに生えていた桜の苗木を見つけて、現在の場所に植え、昭和41年に開花し始めたのです。伊東市に住む勝又光也氏は1968年ころからこの桜を増殖し、普及に大きく貢献されました。昭和49年3月河津町で植栽が行われました。

河津町田中の飯田氏宅の庭にある河津桜の原木
Photo by triptimes

【4】河津桜の見ごろ

河津桜は 6分から8分咲きが見ごろと言われています。満開の時期は 1週間ぐらいでそれを過ぎると花は残っているものの、葉がでてきて花の色が色あせてきます。開花情報で 5から6分咲きになれば見ごろです。

最近の傾向としては、開花や見ごろの時期は早まる傾向にあります。
・開花が1月末から2月初旬ごろ
・見ごろは2月中旬から2月下旬ごろ

 

【5】夜はライトアップも楽しめる「河津桜まつり」

河津桜まつりは、河津桜の開花時期に合わせて毎年2月10日から1か月間開催されます。河津桜期間中、約150店のお店が並びます。地場産品や屋台ならではの建物が並び、お花見と一緒に買い物や食べ歩きが楽しめます。

夜にはライトアップされた桜の並木道を楽しむことができます。河津桜祭り中1か月間で100万人もの人出でにぎわう一大イベントとなっています。

河津桜まつりは見どころが沢山あります。お祭り開催期間中は、色々な場所で様々な催しものが開催されます。

夜のライトアップや B級グルメご当地グルメ大集合など、家族で楽しめそうなイベントが盛りだくさんです。

2月10日:オープニングセレモニー 河津桜観光交流館前
伊豆の踊子らによるテープカットなど各種イベント開催。その他B級ご当地グルメ大集合!伊豆各地のB級ご当地グルメのお店が一堂に実演販売を開始します。

 

河津桜は濃いピンク色が特徴の、オオシマサクラとヒカンザクラ桜の自然交雑種です Photo by triptimes

 

桜並木 名木ライトアップ

桜まつり期間中毎日 18時~21時ライトが点灯して幻想的な夜桜を楽しめます。
場所:館橋下流、峰、河津七滝
名木のライトアップ:かじやの桜、車の桜・河津駅前の桜、
今井浜の桜、豊泉の桜、上条の桜、役場の桜、隠居の桜、
大宮瀬の桜、音蔵の桜、上河原の桜

ロマンチックな夜桜、是非一度見に来てください ※河津桜祭り中毎日開催
 Photo by triptimes

伊豆の踊子との記念撮影 無料

日時 :期間中の土日 10:00から 15:00 まで

お花見特設ステージでパフォーマンス(無料)

時間:お花見特設ステージ ※要予約

JA伊豆太陽東賀農業祭

場所:河津バガテル公園
農産物品評会、農産物特産品販売

商工会賛助店、賛助会員出店コーナー

日時:期間中毎日 AM 9:00~17:00
地場の農作物や海産物の販売等

アクセスについて

河津桜の満開時期の土日は、例年、道路も駐車場も非常に混みます。満開の季節河津桜祭りへ行く際には、平日がお薦めです。

開花情報をチェックして旅行の計画を立てましょう
Photo by triptimes

 

【6】名木「かじやの桜」

昭和43年頃、当時の観光協会長は2月初旬に咲く桜を見て「この桜は河津の名物になるのではないか」と思ったそうです。そして観光協会役員や町の有志に苗を配布したそうです。この桜は原木から接木で増やして、町中をこの桜で埋め尽くそうと
町民運動で植えられたものです。

昭和48年に小学校記念品として配られたものを駅長から鍛冶屋の家に渡されて、子供の成長と両家の繁栄を願ってここに植えられたと言います。

当時は3月に咲くことから「卒業桜」とか原木の屋号から「小峰の桜」などと呼ばれていたそうです。約2000本が町内各所に植えられました。車の桜(板垣さん)、音蔵の桜(正木さん)、てっぽうの桜(稲葉さん)と並んで、名木の一つにあげられています。

 

【7】河津のふるさと案内人

河津のふるさと案内人が、ガイドブックやマップには紹介されていない歴史や豆知識などを、紹介しながら河津桜スポット周辺を案内してくれます。

集合場所:河津町観光協会 河津桜観光交流館内
※河津駅から徒歩8分
所要時間:約2時間
利用料金:一人500円 ※2名以上で要予約
問い合わせ:河津町観光協会 0557-32-0290

 

【8】温泉でお花見「町営踊り子温泉会館」

峰温泉の豊かな湯量を生かした純和風づくりの温泉施設で、伊豆石の大浴場、泡風呂、打たせ湯、露天風呂、サウナがあり、温泉三昧が楽しめます。河津桜が咲く時期には、露天風呂から近くの川沿いの桜並木を眺めながら入浴が楽しめます。

 

河津観光協会 河津桜観光交流館

電話
0558-32-0290
住所 静岡県賀茂郡河津町笹原72−12
営業時間 8:30~17:30
料金 無料
定休日 なし
アクセス
東名→熱海ビーチライン(国道135号線)経由
東京→厚木I.C~小田原~熱海 1時間25分 熱海→河津 1時間20分

電車

海道新幹線(熱海駅)→JR伊東線・伊豆急行(東海岸ルート)
東京→熱海 50分/新大阪→熱海 3時間10分
熱海(JR伊東線・伊豆急行)→河津 1時間20分
駐車場 ■大型車(普通車以外)
大型1、2駐車場 ・駅前会場まで約700~800m ・峰温泉会場まで約700~800m
【日中】8:30~17:00・・・1台/3,000円
【夜間】18:00~21:00・・・1台/1,000円
■普通車
普通車4~13駐車場 駅前会場まで 約700~800m 峰温泉会場まで  約700~800m
【日中】8:30~17:00・・・1台/700円
【夜間】18:00~21:00・・・1台/200円

 

 

-東伊豆
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

大人気!池尻海岸ウキウキビーチでお魚ウオッチング!「伊豆稲取温泉」

目次【1】池尻海岸ウキウキビーチ【2】池尻海岸町営プール【3】オプショナルツアーひっこくり大作戦!ひっこくり体験詳細くわがたウォッチング1日釣りし放題!時間制限なしの「防波堤釣り」稲取温泉名物!着地型 …

大人気!日本最大の爬虫類・両生類専門の体感型動物園 「iZoo」(伊豆・河津)

日本最大の爬虫類・両生類専門の動物園です Photo by iZoo 屋内外に生息する爬虫類の観察、爬虫類に餌やり体験、ゾウガメや爬虫類との記念撮影もできる体感型動物園です。小さなお子様から大人の方ま …

日本昔に登場!栖足寺に伝わる河童からの贈り物「かっぱ寺」(伊豆・河津)

渋谷の忠犬ハチ公と同じ作者の銅像 Photo by triptimes その昔、河童がいたと言う伝説のお寺。あるとき窮地に追い込まれた河童を助けた住職様のところに、恩返しに届けたという「壺」が残されて …

かやの木・占いまに車・懺悔の仏様に癒されて心を浄化するパワースポット「かや寺」

消災の道で浄化して占いまに車で運勢を占う Photo trip times かや寺と呼ばれている所以は、天然記念物に指定されている樹齢750年の大きなかやの木があるからです。東伊豆稲取温泉の伊豆稲取駅 …

手作りのつるし飾りで娘や孫の幸せを願う…稲取温泉発祥の地「雛のつるし飾り」(東伊豆)

稲取温泉発祥の地 「雛のつるし飾り祭り」 Photo by triptimes  伊豆の東海岸に小さな岬と入り江がある港町に「稲取温泉」があります。「雛のつるし飾り」はここ稲取温泉が発祥の地です。この …