triptimes

現地スタッフによる伊豆の観光情報メディア

ペット連れ旅行 伊東 体験・アクティビティ 絶景

お子様連れの旅に◎伊東で水中観察ができるグラスボート「ゆーみんフック」

投稿日:2019年8月21日 更新日:

 道の駅 伊東マリンタウンで乗船できます
Photo by BellCruise

伊豆に行って海を満喫したい!お天気がいいから海へ出てみたい!という方におすすめです。遊覧船ゆーみんフックは、伊東マリンタウンに乗り場があるグラスボートです。伊豆の海の中を覗いてみて下さい。

 

【1】遊覧船「ゆーみん」がお薦めの3つの理由

⑴船の底の部分にあるガラス窓から、伊東の自然の海の中を簡単に見れることができます!

⑵船を追いかけてくるカモメに餌付け体験ができる!

⑶眺めるだけではもったいない!海を満喫できる体験です!

 

【2】カモメの俊敏な動きエサキャッチは見事!

蒼く広大な海に浮かぶ初島
Photo by triptimes

熱海から車で約25~30分の、伊東マリンタウンで乗船します。海の中を海底の窓から見る事ができるので、子連れファミリーに大人気です。

船が港を出るとカモメはエサが貰えると思って、どこからともなく沢山のカモメが集まってきます。真っ青な大空を自由に舞うカモメたちにエサをあげてください。

2階のデッキに登ると海風を感じながら、初島や遠くに浮かぶ島々や、オレンジビーチ・潮吹岩・大室山・海岸まで様々な景色を楽しむ事ができます。特に空が青い日や、雨上がりで空気が澄んでいる日は絶好の眺めが見られるチャンスです。

エサを投げると素早く上手にキャッチするカモメを見てみてください。エサ欲しさとは言え、必死に飛んでくる元気な姿は何とも可愛らしいです。真っ青な空を背景に、真っ白なかもめ、大きな翼は迫力満点。双眼鏡を持ってくるとさらに楽しめそうです。

1日7便・繁忙期は1日8便出港しています。道の駅なので駐車場は無料、266台もの車が駐車できます。車椅子や身障者の方と同行されている場合は、優先スペースがあります。大型バスは14台収容可能です。

風がなく波が穏やかな日は、特に快適なクルージングが楽しめるチャンスです。

毎年5月下旬から7月前半はカモメが少ない傾向にあります。

【3】海中のお魚ウォッチング

海底の魚や生物をじっくり観察すると楽しい
Photo by BellCruise

海底室でお魚ウオッチング

大勢が一度に入れる広い海底室。広い海底室では、一度に20名以上が同時にお魚ウォチングを楽しむことができます。

船の走行中は見られませんが、停泊している時間と、浅瀬の湾内を静かに移動している時は、窓から海底の様子を観察することができます。

海中観察ができる!

海底の窓から良く見られるお魚は、スズメダイの仲間・ベラの仲間・ゴンズイ・ソラスズメダイ・オヤビッチャなど、季節によっても見られる魚は異なります。

極稀ですがイルカが観測できたこともあります。イルカは伊東から初島近辺でも会えることがあります。海底にはウツボやナマコ、カレイなどが見られることもあります。

海況や季節によってウツボやナマコ、カレイなどが見られます
Photo by BellCruise

 

【4】愛犬も一緒に海上クルージング

ペットも一緒に乗船することが可能です。船の上ではしっかり抱くかリードを短く持って、他のお客様にご迷惑にならないよう注意しましょう。混雑時は乗れない事もありますので、ペット連れで行く場合はなるべく空いている季節や曜日を選びましょう。

愛犬家にとって一緒に遊覧船を体験できるのは嬉しいですね。乗船人数によって乗れない場合もあるようなので、比較的空いているシーズンや時間帯をお薦めします。

 

【5】船内の施設をご紹介

優雅に楽しみたい方におすすめ「1階フロント船室」

1階フロント船室は冷暖房完備で、冬の寒いでも夏でも快適にクルージングを楽しむことが可能です。但し混雑日には1度に全員座れない可能性があります。先着順となりますのでご注意下さい。

 

解放感を満喫できる「2階デッキ」

 

マリンタウンのマリーナを出港して南東の初島方面へ
Photo BellCruise

2階のデッキに上がれば、潮風を受けながら360度の眺め楽しむ事が出来ます。定員20名。クルージングをワイルドに体験したいなら、2階席がお薦めです。ただし波の影響で揺れが激しすぎる場合は、1階席のみの案内となります。

 

【6】自然を海から眺めるクルージングコース

クルージングはマリーナを出港して約45分間のコースです。手石島の東の位置で折り返して、海岸近くを走行して伊東マリンタウンまで戻ってきます。無人島の手石島を目の前に見ることができます。

手石島は、汐吹崎の北北東700m沖にある島で無人島です。島には航行の安全を祈願した弁財天が祀られています。また、地震のニュースの時に耳にする名前ではないでしょうか。

東京大学地震研究所の地震観測装置が設置されているのです。また手石島の北川は浅瀬が続く独特の地形になっています。その為、南風が強い季節には、大きな波が立ちます。サーフィン上級者にとって絶好のスポットとなっているようです。

走行中は眺め・伊東の歴史などを音声でご案内してくれます。伊東や海の事を知る事ができます。手石島から戻る航路は、川奈から伊東の海岸に近い場所を運行します。海から見る伊豆の眺めはまた格別に優雅なものです。

 

【7】運行時間 1日7便運行しています

1便: 9:10
2便:10:10
3便:11:10
4便:12:10
5便:13:10
6便:14:10
7便:15:10
臨時便:16:10 / 17:10

乗船の注意
出発時間の10分前までに乗船しましょう。

天候・海上模様によってやむなく欠航になる場合もあります。

ペットなども乗船可能ですが、混雑時や他のお客様にご迷惑がかかる場合は、乗船できない場合もあります。

 

【8】クルージングイベントいろいろ

1月1日元旦 初日の出クルージング

初日の出を拝みに行くクルージングです。1月1日元旦だけの朝のクルージングが楽しめます。少し眠くても寒くても頑張って見に行きたいですね。元旦は6:30出港、6:50ごろ日の出となります。

水平線から太陽が出ずに、雲から太陽が上がる場合は時間がずれます。所要時間はおよそ50分程度です。完全予約制で、出港15分前集合厳守です。海況・天候により欠航になる事がございます。天候によっては初日の出が見られない日もあります。

例年朝5時頃にはマリンタウンの駐車場が満車になってしまう事があるので早めに行く事をおすすめします。

花火観賞クルージング

伊東温泉は8月10日の按針祭の花火を始め、8月10日以外の日でも、箸まつり、夢花火など、ひと夏で15日以上花火を打ち上げます。

その花火に合わせて花火クルージングが開催されます。海から見る花火は、伊東の夜景と一緒に眺めるワンランク上の花火鑑賞、いつもとちょっと違う素敵な花火を楽しむ事ができます。夏の夜、海風を感じながらクルージング、そして花火を楽しんでみませんか?

遊覧船を貸切「チャーター」

花火クルーズ・初日の出クルーズなどのイベントも色々あります
Photo by BellCruise

意外と知られていない遊覧船のチャーター。なんと運行しているクルージングの1便を、チャーターする事が出来ます。例えば、団体・グループ・修学旅行などで、チャーターする事も可能です。

日中のクルージングの場合は定員70名となります。夜の場合は定員50名となります。その他、家族やご夫婦の特別な旅行、またはプロポーズに、少人数でチャーターすることができます。

 

【9】編集後記

海が青い季節に遊覧船に乗るととっても清々しい気持ちになれます。どこまでも青い海を眺めていると、とても自由な気持ちになれます。初島や伊豆七島には、野生のイルカも住んでいますので、クルージング中は海面にイルカの背びれが見えていないか、観察してみて下さいね。

 

【10】グラスボート ゆーみんフックの詳細情報

電話  0557-38-0690
住所  静岡県伊東市湯川571番地の19
伊東マリンタウンポートセンター1F
営業時間  8:30〜17:00
 料金 大人  1,600円
中高生 1,200円
子供   800円 3歳~小学生 ※3歳未満無料
 定休日  不定休
アクセス
 車  国道135号線沿い「道の駅伊東マリンタウン」内
 電車  JR伊東線伊東駅からバスで5分
東海バス「道の駅伊東マリンタウン行き」片道160円
 駐車場  無料

-ペット連れ旅行, 伊東, 体験・アクティビティ, 絶景
-, , , , , , , , , ,

関連記事

アクティブな休日を過ごしたい方にお薦め!自転車で巡る小さな旅(中伊豆編)

レンタサイクルを使っていつもと違った観光を楽しむ Photo by 伊豆の国市観光協会 こんにちは!編集部のきらりです。 伊豆はサイクリストに優しい街として様々なサイクリングコースがあります。ロードバ …

伊豆旅行でお薦めのアクティビティー!ファミリーで楽しめるシュノーケル体験

伊豆でウミガメが見られる?!ウミガメが棲む川奈 Photo by 川奈ダイビングサービスジェスター triptimes編集部SAKURAです。 「これから伊豆の海に潜ってみたい!」と思っている方により …

老舗寿司屋から隠れCAFEまで!伊東~伊豆高原のおすすめグルメ&絶景カフェ

目の前でお料理パフォーマンスを見ながら頂く贅沢なひと時 Photo by ステーキ池田 triptimes編集のSAKURAです。伊東から伊豆高原にかけて、選りすぐりの美味しいランチ&カフェをご紹介し …

家族旅行にイチオシ!自然&動物とのふれあい体験◎中伊豆「酪農王国オラッチェ」

函南町の丹那盆地に酪農王国オラッチェはあります Photo by triptimes こんにちは、編集部のきらりです。今回は家族旅行におすすめのスポット「酪農王国オラッチェ」をご紹介します。 動物との …

夏の海を満喫したい人必見!白砂ビーチでアクティビティーに挑戦!

今大人気のSUPにチャレンジしてみませんか? Photo by aquamarinclub triptimes編集のSAKURAです。オフィスの窓から見える伊豆の海は灼熱の太陽の下、真っ青な空と同じ真 …