GoToトラベル 遊・食 伊豆高原

ガラスアーティスト達が丁寧にサポートしてくれる「伊豆クラフトハウス」(伊豆高原)

投稿日:2019年11月19日 更新日:

真っ白な空間でアートが楽しめるお洒落な場所
Photo by triptimes

triptimes編集のSAKURAです。
伊豆高原でアート体験と言えば、吹きガラスやサンドブラスト、とんぼ玉、スタイルビーズなどガラス工芸体験ができるクラフトハウスがお薦めです。海を見下ろす工房内は真っ白な空間に、カラフルなガラスがそろうとても素敵な場所です。

 

【1】いずたび特典

いずたびを見ました!の一言またはいずたび特典画像の提示で、
各種ガラス体験5%引きに!

【Go Toトラベル地域共通クーポンが使えます】

【2】クラフトハウスがお薦めの3つの理由

⑴真っ白な空間にカラフルなガラスのパーツが沢山!まるで白いパレットに並ぶ絵の具のように想像力をかきたててくれる!

⑵お洒落な場所にいるだけで癒される!

⑶実は美味しいアイスクリームも食べられる!

 

【3】人気の吹きガラス体験

吹きガラス体験も可能
Photo by 伊豆クラフトハウス

クラフトマン達と一緒に作るグラス制作は、とてもエキサイティングで楽しい体験です。色ガラスを付けてさまざまな模様を作ることが出来ます。

できあがったグラスは手作りならではの仕上がり。風船を膨らます事ができれば、お子様でも体験できます。

コップ・マグカップ・ぐいのみ・一輪挿し・お皿・小鉢・灰皿などを作成できます。

溶けたガラスにプーッと息を吹いて形を作ります。一度はやってみたいと憧れますね。

ガラス細工と言えば「吹きガラス」という程人気です。ちょっと上手くできるか不安かもしれませんが、クラフトマンがしっかり教えてくれますので大丈夫です。色ガラスも混ぜて自分だけの一品を作りましょう。体験時間は15分とガラス細工の中でも気軽にトライできます。

 

【4】とんぼ玉作りも体験できちゃう!

自分で作ったトンボ玉でアクセサリー作りも可能
Photo by 伊豆クラフトハウス

自分好みの色を選んで、ガラスの棒をバーナーで熔かし、鉄の棒に巻き取っていきます。色の組み合わせや、模様のつけ方で世界に一つだけの自分の『とんぼ玉』を作ることができます。

とんぼ玉が完成したあとはアクセサリーやストラップなど、それぞれの目的と好みに合わせて、たくさんのパーツから選んで組み上げていくことが可能です。

始めにお好みの色を選んで、ガラスの棒をバーナーで熔かし、鉄の棒に巻き取っていきます。とんぼ玉を制作した後に、様々なパーツを組み合わせて、アクセサリーに仕上げることが可能です。

自分だけの個性的なとんぼ玉が仕上がります。アクセサリーやストラップとして日常に活用できるものにしてみてはいかがでしょうか。

自分だけのオリジナルブランドに挑戦してみよう
Photo by triptimes

【5】スタイルビーズ体験

幸せを呼ぶビーズアクセサリー
Photo by 伊豆クラフトハウス

備え付けのラッキーチャートを参考に、ご自身の生年月日からラッキーカラーのガラスビーズを選ぶことができる他、運気を上げるパワーストーンのビーズや、メタル・ラインストーンのビーズなど約100種類以上のビーズのなかからビーズを選ぶことができます。

お好みのスタイルに合わせたアクセサリー(ブレスレットやネックレス)をつくることができます。プレゼント用やお土産としても人気の体験コースです。

ガラス細工とは少し異なりますが、ガラスのビーズやパーツを使って、ブレスレットが作れます。色や素材のの組み合わせで、オリジナリティあふれるブレスレットを作ってみましょう!

様々な色・形から選ぶのが楽しい
Photo by triptimes

【6】サンドブラスト

色・形などデザインを考えることに夢中
Photo by 伊豆クラフトハウス

「100種類以上」のシールの中から、好みのシールを選び、江戸切子で使用する数種類の色グラスの中から選んだグラスに、シールをアレンジして張り合わせ、オリジナルのデザインで仕上げていきます。

細かい絵柄も、大胆なデザインも思いのままに作れます。砂を吹き付け、簡単でありながら本格的なサンドブラストの作品作りができます。小さいお子様からご年配の方まで、気軽に楽しめます。

 

【7】ガラス細工の魅力

伊豆高原の緑豊かなロケーションでアートを満喫
Photo by triptimes

ガラス細工や陶芸の作り方を見て、実際に触って体験して作品として仕上げる。グループなら、作品に現れるそれぞれの個性を見るのも楽しいですよね。

旅の思い出をカタチにしたい方ガラス細工は、ビアグラスやアクセサリーなど、日常で利用できるところが嬉しいですね。「旅行が終わってもその先が続く楽しみ」があります。

「吹きガラス体験」なら、所要時間は15分ほどでできます。体験レジャーといえば長い時間がかかると思ってしまいがちですが、ガラス細工の場合、実は気軽に体験可能です。

ガラス細工は自分だけのオリジナリティが出しやすいガラス細工は、色ガラスの混ぜ方や色の組み合わせ、形の作り方によって、個性が出しやすいもの。自分だけの作品ができるのが嬉しいところですね。

「オリジナルのガラス細工」を作りたいという方にもぴったり!個性を生かして自分だけのガラス細工を作ってみましょう。

スタッフのガラスアーティスト達が丁寧にサポートしてくれるので、誰でも楽しく、オリジナルのコップ、アクセサリー、お皿、マグカップ、花瓶などのオリジナル作品を作ることができます。ご家族、ご友人との楽しい旅の演出をしてくれます。

【8】予約について

自分で作ったガラス製品をお土産に楽しみ2倍
Photo by 伊豆クラフトハウス

体験教室は、お子様でも体験出来ます。吹きガラスは、風船を膨らませるお子様なら大丈夫です。とんぼ玉体験は小学生から可能です。その他の体験は大人の方が付き添えば体験が可能です。

日程、お時間、人数が決まったら予約がお薦めです。土日祭日、ゴールデンウィークや夏休み期間、年末年始のほか雨天は大変混み合います。吹きガラス以外の作品は当日完成して持ち帰れます。吹きガラス体験の作品は、ゆっくりと時間をかけて冷却するため配送になります。大切に預かってくれるので、楽しみに待ちくましょう。

体験予約をした場合は、申込から受付に10分~15分かかりますので余裕をもって行きましょう。

 

【9】ワンちゃんの入館について

盲導犬、聴導犬、介助犬以外のワンちゃん店内は、キャリーバッグやペットカートで入店しできます。体験をしない人の入店も可能で、見学やショッピングも可能です。また、体験の付き添いの方は、写真撮影も可能です。店内でのお食事はできません。

 

【10】編集後記

ガラス体験の後は冷たいアイスクリーム
Photo by 伊豆クラフトハウス

様々なパーツが揃う中から自分の好みをチョイスして組み合わせていき、自分だけのオリジナルを作り上げていくって楽しいですね。その日の気分や季節に合わせてもいい。せっかく伊豆で作るなら、海をイメージしたカラーで作ってもいいですね。

ガラス制作に集中し楽しんだ後には、こだわりの濃厚アイスクリームも是非食べてみて下さい。

 

【11】伊豆高原クラフトハウスの詳細情報

電話 TEL.0557-51-5355 FAX.0557-51-7498
住所 静岡県伊東市大室高原8-531

営業時間 9:30~17:00
休館日  水曜日  ※連休・夏休み・年末年始は休まず営業
アクセス
伊東方面より国道135号線を下田方向に向かい「グランパル入口」交差点右折
1km先の左側 遠笠道路沿い ホテル「Isola di CAPRI」隣
カーナビは「高原歯科医院」(こうげんしかいいん)を入力してください。
電車 伊豆急行線「伊豆高原」駅下車   タクシーで約15分 または
東海バス「大室高原九丁目」下車すぐ
駐車場 普通車35台 (無料)

-GoToトラベル 遊・食, 伊豆高原
-, , , , , , , , , , , ,

関連記事

落ち着いた雰囲気の中で気軽に味わえる創作中国料理「古奈青山」(伊豆長岡)

こだわりの創作中国料理が楽しめるお店 Photo by 古奈青山 こんにちは。編集部のきらりです。中伊豆のおすすめランチスポット「古奈青山」をご紹介します。こちらは「ホテルサンバレー富士見」の1Fにあ …

静岡の酒蔵から地酒30種♪厳選食材をお手頃価格で味わえる!熱海 お肴野郎 清介

triptimes編集部のSAKURAです。伊豆に来たらやっぱり新鮮な海の幸を味わいたいですね。贅沢な厳選素材のうに・いくらどんぶりで極上の味を楽しみたい!そんな方にお薦めの丼が食べられるお店がこちら …

陶芸体験を旅の思い出に!スタッフが親切にお手伝い!伊豆高原「えんのかま」

入口には大きめの看板があり、分かりやすい立地です Photo by えんのかま こんにちは。編集部のきらりです。今回は伊豆高原・大室山近くにある体験工房をご紹介します。 国道135号線から、「グランパ …

大人気!波の力で自然にできたポットホールはここ「城ケ崎海岸」(伊豆高原)

いがいが根入口 Photo by triptimes ジオパーク伊豆のメッカである城ケ崎は、この夏休みに行ってみたい場所です。地球の大自然を体感できるスポットです。心地よい海風も感じられます。自然が作 …

伊豆で買いたい!お菓子・地場産品などイチオシのお土産&お土産処15選

黒胡麻を練り込んだ「胡麻饅頭」はイチオシの伊豆土産 Photo by triptimes triptimes編集のKIRARIです。旅の楽しみはお土産選びにもありますね。伊豆には様々なお土産が揃ってい …