GoToトラベル 遊・食 伊豆ローカル情報

全長400m日本一の長さを誇る歩行者専用吊橋「三島スカイウォーク」

投稿日:2018年3月31日 更新日:

この景色を目に焼き付けたい
Photo by 三島スカイウォーク

三島スカイウォークは三島の新名所として多くの人が訪れています。日本一長い吊橋から眺める富士山には歓声が上がります。外国人観光客が多いのも頷けます。

吊橋の正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋」というそうです。三島を発信していくと同時に、箱根の西側である「箱根西麓」を多くの方に知っていただきたいという意味を込めて名付けられました。

【1】「いずたびを見ました」の一言で特典あり!

このページを写真に撮ってゲートで提示していただくと
ポストカードプレゼント。

三島スカイウォークは、旅館ホテルの客室に設置している観光情報ファイル「いずたび」に掲載されています。

【Go Toトラベル地域共通クーポンが使えます】

 

【2】三島スカイウォークが人気の3つの理由

1.雄大な富士山を仰ぎ見る絶景スポット

2.安全構造の吊橋、でも揺れるのでスリリングな体験ができる

3.ロングジップスライドで空を飛ぶ感覚を味わえる

 

【3】スカイウォークのはじまり

綺麗な富士山が望めるビュースポットです
Photo by 三島スカイウォーク

三島スカイウォークが位置する三島市笹原新田からは絶景が一望できますが、今まで整備が進められていなかったため、十分に景色を楽しめる場所がありませんでした。

しかし、正式名称では長くて親しみにくいとの声もあり、誰もが呼びやすく親しみやすい愛称を公募したそうです。多数の応募の中から、地名である「三島」と、「まるで空を歩いているような感覚を味わえる」という意味が込められた「スカイウォーク」、この2つのキーワードが含まれている「三島スカイウォーク」が採用されたそうです。

 

 

【4】日本一長い吊橋

吊橋を渡る前にある、「SKYWALK」のロゴを模したモニュメントはマストの撮影スポットです。
この辺りでは、角度やポーズなどを工夫すれば、浮いているような写真や橋が口から出ているようなおもしろい写真を撮ることもできるそうです。時間がある方は試してみてください。

そしてメインの吊橋です。全長400mといったら、陸上トラック1周に相当します。

橋の上から見る富士山や駿河湾、箱根の山並みをゆっくりと楽しむことができます。朝のくっきりした空気の中で眺める景色、夕日に染まる駿河湾など、時間によっても見える景色、感じ方はさまざまです。

ぜひお気に入りの景色を写真に収めましょう。

吊橋からの景色に思わず息を呑みます
Photo by 三島スカイウォーク

橋の上は、360度のパノラマビューで眺望抜群!駿河湾・伊豆の山並みなど、自然の絶景が一望できます。歩きはじめはちょっと怖いと感じるかも知れませんが、次第に空を歩いているかのような気分になり、風も気持ちよく感じます。

橋を渡るとちょっとした広場やフォトスポット、屋台もあり子供連れの方に特にお勧めです。

そして、この吊橋はデザインにもこだわっています。吊橋のケーブルを両側で持ち上げるための塔を主塔といいます。通常は表面に突起物があることが多いですが、三島スカイウォークでは表面に突起物を設けないデザインにしています。

吊橋の幅は、車イス同士でもすれ違うことができるように通常よりも広く1.6mあります。主塔やメインケーブルは1㎡当たり200kgの人の重さが満載しても安全なように設計されています。

歩廊面からの景色が見易いように、透過性の高いメッシュ構造のデザイン高欄を採用しています。通常の人道橋よりもメインケーブルを少し高くし、吊材(垂直方向のケーブル)の間隔も広くしています。高所恐怖症の方はかなりスリルを感じるかも知れません。

歩廊面の中央にオープングレーチングが設置されています。三島スカイウォークでは、風の影響を受けないよう、風が通り抜け易いオープングレーチング構造を採用しています。

また、吊橋は適度に揺れるように設計されているので、吊橋が揺れても安全には全く問題ないそうです。橋の上のスリルも楽しんでみて下さい。

吊橋の概要
全長/400m※1 高さ/70.6m 歩道幅/1.6m※2 主塔の全高/44m

【5】「三島スカイウォーク」おすすめコース

・南ゲートから吊橋に入場し吊橋前で記念撮影! ペットもカート(レンタル有)で入場できます。

・吊橋を渡った先にはハイキングコースが隣接、ハイキングの方は北ゲートから入場できます。また展望デッキから駿河湾や美しい街並みが眺められます。

 

【6】スカイガーデン

1年を通してきれいな花が咲いています
Photo by 三島スカイウォーク

駐車場の奥の小高い丘にあるスカイガーデンは、まるでお花のシャンデリアのような素敵な空間です。

吊橋の入場料を払わなくても利用できますよ。天井をお花が埋め尽し、四季を通してお花が楽しめます。鮮やかな彩りと、さわやかな香りが楽しめます。

お花を眺めながらちょっと休憩、またお土産もここで買うことができます。

数あるショップのおすすめをご紹介します。

・いちごプラザ 大福や
伊豆の国市で採れる新鮮でおいしい完熟苺を、まるごとお餅で包みました。味、そして、ボリュームも満点の「いちご大福」です。

・PAOLINO パオリーノ
おすすめは、モチッとしたピザ生地に具を入れた揚げピザ「三島パンツェロッティ」。新感覚の味わいをご賞味あれ。

・箱根西麓三島農園 831JUICE
採れたての野菜を使用したスムージーやフレッシュジュース。「箱根西麓三島野菜」の販売も行っています。

・Kicoroショップ
散策路「Kicoro(キコロ)の森」に住むキャラクター「Kicoro」のショップです。木材で作られたKicoroはひとつひとつ形や表情が異なる1点ものばかり。店内には写真撮影スポットもあります。

・スカイウォークショップ
三島スカイウォークのオリジナル商品が充実しています。その他、「伊豆」「箱根」を代表するお土産物も豊富にそろっています。

・レストラン 森のキッチン
地元三島の食材にこだわったメニューがたくさんあります。
三島ブランドカレー
季節野菜カレー
みしまコロッケカレー
箱根山麓豚カレー

また、B級グルメとして有名な「みしまコロッケ」もスカイウォークオリジナルのコロッケです。
カレー、コロッケとも、お持ち帰りOKです。

ご当地、みしまコロッケが乗ったカレー
Photo by 三島スカイウォーク

 

【7】アクティビティもおまかせ

気分爽快!ジップラインで空中散歩
Photo by 三島スカイウォーク

吊橋を渡った北エリアには、スリル満点のアスレチック「フォレストアドベンチャー」のアドベンチャーコースや、往復560m級ロングジップスライドで景色とスリルを味わえるアクティビティがあります。ジップスライドのラインは2本あるため、友人やカップルなど2人一緒に滑ることもできます。また、高さ10mのクラミングウォール「クリフチャレンジャー」はお子様でも気軽にチャレンジできますよ。

 

【8】編集後記

三島にできた新名所、三島スカイウォークは、吊橋からの景色はもちろん、アクティビティやご当地グルメなど様々な楽しみがあります。富士山は、比較的朝早い方が、空気が澄んで良く見えます。お天気にもよりますが、その時々の景色をぜひ楽しんでみてください。

【9】三島スカイウォークの詳細情報

電話番号 055-972-0084
住所 静岡県三島市笹原新田313
営業時間 9:00~17:00
※悪天候の際は入場制限あり
定休日 年中無休
料金 大人1,100円/中・高生500円/小学生200円/幼児無料(税込)
その他 ベビーカーレンタル 500円
犬用カートレンタル 500円
アクセス
新東名高速道路 長泉沼津IC または 東名高速道路 沼津IC ー
伊豆縦貫自動車道 ー 三島塚原ICー 国道1号 ー
三島スカイウォーク (約15分、15km)
電車・バス JR東海道本線、JR東海道新幹線 三島駅下車
三島駅からバスで「三島スカイウォーク」で下車すぐ。(約25分)
往復で路線バスをご利用の場合、料金がお得な「みしまるきっぷ」があります。
駐車場 無料400台

 

-GoToトラベル 遊・食, 伊豆ローカル情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

熱海一の絶景パノラマを楽しむ「熱海城」はファミリーにおすすめ!

高台から熱海の景色を一望 Photo by 熱海城 こんにちは。編集部のきらりです。熱海城はその立地を生かした景色を楽しむだけでなく、様々な展示、遊びがいっぱいの観光スポットです。海抜120m余り、名 …

海一望のCOEDA HOUSE が大人気!20万坪の「アカオハーブ&ローズガーデン」(伊豆・熱海)

バラ園が見ごろを迎えています 2020.5.12撮影           Photo by アカオハーブ&ローズガーデン triptimes編集のSAKURAです。熱海でちょっとお散歩したいと思ったら …

落ち着いた雰囲気の中で気軽に味わえる創作中国料理「古奈青山」(伊豆長岡)

こだわりの創作中国料理が楽しめるお店 Photo by 古奈青山 こんにちは。編集部のきらりです。中伊豆のおすすめランチスポット「古奈青山」をご紹介します。こちらは「ホテルサンバレー富士見」の1Fにあ …

バリスタイルのエステサロンCantic&岩盤浴で女子力UP♪

triptimes編集のSAKURAです。伊東・伊豆高原への女子旅にお薦めのスポットはこちらです。バリムード満点のスパチャンティックで、バリエステが楽しめます。 バリ島独自のフルハンド施術による本格マ …

伊豆半島はどうやってできた?世界ジオパーク認定、伊豆のお薦めジオスポット8選

西伊豆・堂ヶ島の海岸線は自然の雄大さを感じます Photo by triptimes こんにちは、編集部のきらりです。 せっかく旅をするなら、なにか学びになることがしたい、という方も多いのではないでし …