ファミリー旅行 伊豆ローカル情報 沼津・三島

三島駅近くにある緑いっぱいの癒しスポット「楽寿園」。たくさんの動物と触れあえます

投稿日:2018年2月27日 更新日:

緑いっぱいの楽寿園。四季折々の自然が楽しめます
Photo by 楽寿園

静岡県三島市は「せせらぎの街」と呼ばれる町。駅周辺にも源兵衛川が流れ、6月はホタルが舞い、夏は川遊びをしている子供たちがいたり、市の中心部でも多くの自然が残っています。ここ楽寿園も三島駅から徒歩3分という近さにありながら、約23,000坪の敷地を誇る、自然いっぱいののどかな公園です。

沼津・三島エリアのお宿をじゃらんで探す
 

【1】家族連れにお薦めの3つのポイント

1.動物とのふれあいが気軽に楽しめる

2.レトロ感、懐かしさのある遊具が人気

3.入園料が300円とリーズナブル

【2】三島駅に近いのに、自然いっぱいの楽寿園

紅葉の時期は真っ赤な紅葉や黄色く色づく木々がとても綺麗です。見頃は12月上旬くらいです
Photo by 楽寿園

楽寿園は富士山が噴火し、流れ出た溶岩の上にあります。

2013年6月に富士山が世界文化遺産に登録され、その溶岩も貴重な自然の財産として今注目されています。

また2012年9月に、伊豆半島が日本ジオパークに認定され、楽寿園もそのジオサイトのひとつとなっています。新幹線駅のすぐ近くで、気軽にジオサイトが観察できる場所は、珍しいみたいですね。

注目は「三島溶岩」。新富士火山の活動初期、約1万7千年~1万年前に流れ出たもので、起伏に富み、岩肌や断面は固結時の様子を知ることができる地質学的にも貴重な資料となっています。

また、園内の日本庭園の中心にある「小浜池」は、富士山の湧水により水位が変動する池です。近年は、さまざまな影響があり6~7年に1度のペースで満水を迎える程になりましたが、その景観はとても美しいことで知られています。

せせらぎの街、三島ならではの特徴として、楽寿園の中でも自然湧水する場所があります (小浜池と中の瀬)。湛えられた水はいつでも清冽で、水温は年間を通して15~16℃を保ち、往時は絶える事はありませんでした。

楽寿園内を含む三島付近の湧水は、富士山東側の降雨量との関係があり、また、冬の時期、富士山上部の積雪が多いと次の年の夏期に湧水量が多く、小浜池の水位も高くなる傾向があります。

池を囲むように生い茂る樹木は自然林。秋は紅葉が美しく、春は桜が楽しめます。春夏秋冬、自然を感じ、森林浴を満喫しながら心も体もパワーチャージできそうです。

 

【3】ちびっこに大人気のどうぶつの広場

愛くるしい表情のポニーと記念撮影。思わずインスタグラムに載せたくなるかわいさです
Photo by 楽寿園

楽寿園には動物がたくさんいます。間近で見たりふれあえたりする動物もいますよ。

まずは愛くるしい2頭のポニー。一緒に写真を撮る事ができます。ちいさなうさぎやモルモットは実際に抱っこしたりなでたりできて、小さなお子様の動物のふれあいにはぴったりです。(ふれあい時間 10:00~12:00、13:00~15:00)

そのほか、カピバラ、フクロモモンガ、ハリネズミなども見る事ができます。

アルパカ、ワラビー、ミニチュアホース、マーラ、ニホンザル、ミニブタ、レッサーパンダにも会えます。動物にはそれぞれ名前がついています。名前を覚えてぜひかわいがってあげて下さい。

【4】レトロ感満載!のりもの広場

SLは木の足場に登って、運転席を見る事もできます
Photo by triptimes

昔はたくさんあった遊園地でよく見かける乗り物も今は2つだけとなってしまいましたが、レトロ感がたまらないと若い人たちにも人気です。もちろん、小さなお子様にも喜ばれています。

「メリーゴーランド」1回100円
「豆汽車」1回100円

ほかにも1回100円で楽しめる自動遊具があります。

また、のりもの広場とは離れていますが、本物のSL機関車の展示もあります。とても大きくて迫力満点です。

 

【5】休憩に軽食や飲み物を

キッズスペースで遊べるので、家族連れでもゆっくりとくつろげます
Photo by 楽寿園

園内にあるお休み処 桜内 売店「Picnic(ピクニック)」。飲み物はもちろん、カレーや麺類などのちょっとしたお食事が楽しめます。みしまコロッケ、清水もつカレーコロッケ、伊東サバコロッケなど、ご当地コロッケもあります。

また、店内にはキッズスペースもあり、お子様を遊ばせながらママたちはティータイム、といった利用もお薦めです。

オープンテラスもあるので、天気の良い日は外でくつろぐのもいいですね。

【6】屋外で本を読みながら過ごす「ほんの樹」

本物の木に本が吊るされていたり、根元に置かれていたりします。好きな本を外で楽しむことができます
Photo by triptimes

自然溢れる公園の中で本が読むことができます。見た目も楽しい「ほんの樹」は、本物の木にバスケットがかかっており、バスケットの中にはテーマによってさまざまな本が入っています。

楽寿園の敷地内だったら、どこに持っていっても自由です。その日の気分で、読書に浸るのも贅沢なひと時です。

もちろん、貸出料もかかりません。読み終わったら次の人の為に元のバスケットに戻しましょう。緑に囲まれた自然の中で、しばし読書にふけるのも贅沢な時間ですね。

 

 

【7】明治時代の歴史ある邸宅「楽寿館」は中の見学もできます

見学ツアーは無料で参加できます。歴史ある建物をゆっくり見てまわります
Photo by 楽寿園

園内にある楽寿館は静岡県指定の文化財です。明治23年、小松宮彰仁親王の別邸として建てられました。

邸宅は、江戸時代に完成した数奇屋造りの様式を備え、京風建築の優れた手法を現在に伝える明治期の代表的な建造物で、庭園と一体化するように設計されています。館内には帝室技芸員(現在の人間国宝にあたる)をはじめ、明治時代を代表する日本画家たちによる210面に及ぶ襖絵・杉板戸絵・天井画等が施されており、一見の価値があります。

1日6回、見学ツアーが行われているので、詳しい説明を聞きながら造詣を深め、ゆっくり見てまわりたいですね。
見学ツアー 9:30・10:30・11:30・13:30・14:30・15:30

各スタート時間前までに楽寿館の前に集合すれば参加できます。

また、「楽寿館」とその周辺を囲む日本庭園が、昭和29年国の天然記念物および名勝に指定されました。

 

【8】編集後記

楽寿園はJR三島駅からすぐ近くにありながら、自然あふれる公園で、地元では小さい頃に遠足などで良く訪れるスポットです。ですが大人になって行ってみると、ジオや湧水など興味深い自然がたくさんあり、緑に癒されてとても気持ちの良い場所です。入園料もお手頃なので、ご家族で気軽に楽しめるスポットとして人気です。

沼津・三島エリアのお宿をじゃらんで探す

 

【9】楽寿園の詳細情報

電話番号 055-975-2570
住所 静岡県三島市一番町19-3
開園時間 9:00~17:00(11月~3月は16:30)入園は閉園30分前迄
定休日 毎週月曜日
(月曜が祝日や振替休日の場合はその翌日)
入園料 300円 (15歳未満無料)/年間入園券 1,000円
アクセス
東名沼津ICより、国道1号線(三島・箱根方面)へ→
三島玉川交差点を左折→直進→三島駅の交差点を左折→
楽寿園駅前入園口を通り過ぎ、清水銀行様の角を左折→
楽寿園専用駐車場
電車 JR三島駅南口より徒歩3分
駐車場  あり(最初の2時間まで200円 以降30分毎に50円)

 

-ファミリー旅行, 伊豆ローカル情報, 沼津・三島
-, , , , , , , , , , , , ,

関連記事

かやの木・占いまに車・懺悔の仏様に癒されて心を浄化するパワースポット「かや寺」

消災の道で浄化して占いまに車で運勢を占う Photo trip times かや寺と呼ばれている所以は、天然記念物に指定されている樹齢750年の大きなかやの木があるからです。東伊豆稲取温泉の伊豆稲取駅 …

伊豆で犬と遊ぶならここ!犬連れでランチORカフェ♪晴れた日はテラスでゆっくり…

青空の下で楽しむカフェタイム(Kenny’s Cafe) Photo by triptimes triptimes編集部のSAKURAです。旅行やドライブで伊豆を訪れたら、きっと海が見える …

昭和天皇に愛された「沼津御用記念公園」は松林に囲まれた風情ある皇室にゆかりのある建物

松林に囲まれし図かに佇む沼津御用邸記念公園 Photo by 沼津御用邸記念公園 こんにちは!編集部のきらりです。沼津御用邸記念公園は、昭和天皇が幼少期に過ごされた場所で、海沿いの松林に囲まれた閑静な …

伊豆屈指のパワースポット!年間70万人超の参拝客で賑わう熱海「來宮神社」

来宮駅から徒歩で行ける來宮神社。沢山の方々が参拝に訪れます Photo by 來宮神社 こんにちは。編集部のきらりです。 熱海のパワースポットといえばここ來宮神社です。JR熱海駅から伊東線で1駅の来宮 …

幼児のお子様にお薦め!伊豆でワクワク・ドキドキ…動物とのふれあい初体験

Triptimes編集のSAKURAです。 「子供にワクワクする楽しい体験をさせてあげたい」「どこへ行って何をすれば、子供は喜ぶかな?」と考える幼児のお子様を持つパパ・ママに、動物と一緒にふれ合いなが …