triptimes

現地スタッフによる伊豆の観光情報メディア

その他 伊豆全体 カメラ旅

カメラ女子にお薦め!ビギナーでも簡単に花を撮影する方法はコレ!

投稿日:2019年7月4日 更新日:

さくらの里(伊豆高原)
Photo by triptimes

triptimes編集部SAKURAです。
伊豆で撮影したいお花やお花の時期、カメラ女子にお薦めしたいスポット、また初歩的な撮り方のコツなどをご紹介します。カメラが好きで一眼レフを買った方、これから始めたいというビギナーの方にお薦めの情報をお届けします。

 

【1】伊豆で撮影したいお花と花暦

冬でも南国のイメージをかもしだしてくれるアロエ
Photo by triptimes

真冬に真っ赤に咲くアロエの花は、冬なのにまるで太陽がいっぱいの南の島に咲いている花のようなパワーを感じさせてくれます。海岸沿いでは真冬でもハイビスカスが咲いています。1月下旬になると正月桜という早咲きの桜が咲き始めます。

伊豆で旅行を楽しみながら、季節のお花をめぐる旅行は、どんなお花をどのように撮影するかイメージ通りのスポットを探す事も楽しみの一つです。

伊豆の花暦

1月 水仙(下田)・熱海桜(熱海)
2月 梅(熱海)・河津桜(河津)
3月 おおかんざくら・染井吉野(伊豆高原)
4月 お花畑・花摘み(松崎)
5月 ツツジ(小室山)・みかんの花
6月 バラ(熱海・河津)・紫陽花(下田・伊豆高原)
7月 はまゆう(下田・田牛)
8月 古代蓮(南伊豆)・キバナコスモス(黄金崎)
10月 彼岸花・リトルエンジェル(下田ロープウエイ)
11月 紅葉(修善寺・虹の郷)
12月 アロエ(下田)

 

【2】桜の撮影にお薦めのスポット

さくらの里(伊豆高原)
Photo by triptimes

桜を題材にしたシーンを考えると、桜の花びらで敷き詰められたような道、小川の清流に花びらが浮かんでいるシーン、桜吹雪など色々ありますね。どのようなシーンを撮影したいかを考えて、その写真を撮るためのロケーション探しの旅行が楽しめます。

伊豆の桜スポット

土肥桜(西伊豆・土肥)
河津桜 (東伊豆・河津)
さくらの里(伊豆高原)
南伊豆の桜(南伊豆・下賀茂)
さくら並木(伊豆高原)
三嶋大社(三島)
松川沿い(伊東)
那賀川沿い(松崎)
東伊豆クロスカントリー(稲取)
神祇大社の枝垂桜(伊豆高原)
あたみ桜(熱海・糸川)

 

【3】お花の撮影旅行におすすめのフラワーガーデン

アカオハーブ&ローズガーデン

アカオハーブ&ローズガーデン(熱海)
Photo by アカオハーブ&ローズガーデン

自然の丘陵地を活かし、海を借景とした雄大な美しい景色の中に庭が点在しているところです。オールドローズやイングリッシュローズ、ツルバラなどが沢山植えてあります。バラを主役として、背景には海を見下ろす雄大な風景が広がる絵画のようなバラのお庭です。

カメラ女子にはピッタリの場所なので、6月、10月バラの季節に熱海へ旅行する際には是非立ち寄りたいスポットです。

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

早春に咲くノースポール、次にマーガレット、ゼラニウム、キンギョソウなどのカラフルな花々が続き、夏には爽やかなネモフィラが咲きます。春先き海を見下ろすお花畑でフォトジェニックな写真が撮影ができます。

河津バガテル公園

河津バガテル公園
Photo by 河津バガテル公園

約3ヘクタールもの広い敷地にあるバラ園です。見渡す限り一面のバラ園は、パリ旅行へ行ったような錯覚を起こしてしまうようなロマンチックな場所です。世界で最も美しいバラ園と絶賛されるフランスの「パリ・バガテル公園」を再現した庭園です。

東伊豆に旅行に来た際には是非一度立ち寄ってみて欲しい場所です。一眼レフカメラを片手に、バラの香りを楽しみながらカメラ旅行が楽しめます。

クレマチスの丘

白花の「クレマチス」が主役のフラワーガーデンです。ショッピングやアートが楽しめるクレマチスの丘に、日本ならではのエレガントな庭園「クレマチス ガーデン」があります。数々の白花のクレマチスを集めたホワイトガーデンが素敵です。

美術館やカフェなども一緒に楽しめるので、カメラ女子の旅行にイチオシのスポットです。

 

【4】お花の撮影にお薦めのレンズ

咲き始めのキレイな花を選ぶ事がポイント
Photo by triptimes

一眼レフカメラでお花を撮影する際にお薦めのレンズは、105mmマクロです。このレンズを使うだけで、カメラの楽しさを実感します。完全に携帯撮影と差を付けることができるので、カメラ女子にイチオシです。

お花は桜のように小さいものも多いですね。そのような小さなお花をきれいに撮影してくれます。めしべ・おしべのアップなども撮影できます。

被写界深度(ピントが合う範囲)が数ミリしかないので、ピントを合わせた場所以外は綺麗にボケます。

フォトジェニックなお花撮影を狙うカメラ女子に是非お薦めしたいレンズです。

 

【5】河津桜・寒桜・オオシマザクラなど伊豆の桜

伊豆高原の桜 NIKON 105mmマクロレンズ
Photo by triptimes

桜の花をアップで撮影する方法

桜の花をアップで撮影する場合、まず、撮影しやすい低い位置に花が付いている木を探します。そして、キレイに咲いている一つの花を見つけます。シワシワになっていないか、花びらが破れていないか、汚れていないかなどをチェックして、メインとしたい花を探します。

次に、その花を画面のどの位置で撮影するかを決めましょう。画面の中央がいいか、中央より右斜め下ぐらいがいいか、どの部分で切り取るか写真の構図を考えましょう。

光の当たり具合にも注意しましょう。太陽が強いと、撮影したい花に他の花でできた影が映ってしまう場合がありますので気をつけましょう。

ピントは基本的にはメインにしたいお花のおしべ・めしべに合わせることをお薦めします。ピントが合わない場合も多いので何度もシャッター切っておきましょう。

桜は明るく撮影するとピンクの色が薄くなってしまうので悩まされます。絞りを絞る(F値を上げる)方が、ピンクの色は写りますが、そうすると暗くなってしまいます。明るい写真でピンクの色を出したい場合は、撮影後に画像ソフトで微調整する事をお薦めします。

夜桜の撮影方法

さくらの里(伊豆高原)
Photo by triptimes

夜桜の撮影方法として大事な事は撮影時間です。日没後、真っ暗になる前の空が青い時間帯の「トワイライトタイム」を狙います。太陽が沈みかけた空は薄い青で、そこから次第に濃い青に変っていきます。曇りや雨の日でもこの青い色は出る日が多いので諦めずにチャレンジできます。その青い空を背景に夜桜を撮影すると綺麗です。

夜桜の撮影は三脚が必要です。暗い時間帯での撮影は、シャッタースピードを遅くする必要があるからです。

一眼レフならISO感度も上げておきたいですね。このような撮影の時間帯には、アングルをベストの1ヶ所に固定して、空が浅い色のタイミングから濃い青になるまで、様々な方法で撮影する事をお薦めします。

 

【6】撮影旅行で忘れてはいけない〇〇

松崎那賀川沿いの桜(3月末~4月初めごろ)Photo by triptimes

旅先では夜必ずカメラや携帯のバッテリーを充電しなくてはいけませんね。寝る前には充電を忘れてはいけません。バッテリーの予備を追加購入する事がお薦めです。また、たくさんの画像を撮り溜めている方は、メモリーカードの予備も忘れずに持っていきましょう。

 

【7】編集後記

松崎の田んぼをつかったお花畑
Photo by triptimes

カメラ女子にお薦めしたい伊豆のお花&撮影スポットをご紹介させて頂きましたがいかがでしょうか。4月は松崎の田んぼをつかったお花畑と、那賀川沿いのソメイヨシノが5キロに渡って咲きそろう西伊豆堂ヶ島がお薦めです。海を眺める温泉旅行と一緒に、是非訪れてみてください。

-その他 伊豆全体, カメラ旅
-, , , , , ,

関連記事

ワンランク上の伊豆デートを満喫する方法・お薦めをお教えします!

露天風呂が備わった客室が人気のワンランク上の旅行 Photo by 森の泉 triptimes編集部のSAKURAです。 数々の旅館を取材させて頂いた経験を元に、伊豆デート旅行にお薦めのワンランク上の …

ファミリーにおすすめ◎川奈の海にすむウミガメに会いに行こう!

川奈に住みついているウミカメ Photo by ダイビングサービス jester 伊豆で思い切り海を楽しみたい!伊豆ならではの体験をしたい!と探している方にお薦めです。なんとここ伊豆川奈に、ウミガメが …

伊豆歴20年の地元スタッフが教える!ワンランク上のグルメランチ7選

目の前で焼いてくれるパフォーマンスは記念日にお薦め Photo by ステーキ池田 こんにちは。編集部のきらりです。旅行に行ったら伊豆の食を楽しみたい、記念日などにちょっと贅沢してみたい・・・伊豆に2 …

海から眺める西伊豆「堂ヶ島遊覧船」。天窓洞など自然が作り出した神秘に感動!

洞窟めぐりの船乗り場。たくさんの船が行き来します Photo by triptimes こんにちは、編集部のきらりです。 今回は、西伊豆のお薦めスポットをご紹介します。風光明媚な西伊豆の旅行を楽しむな …

世界ジオパークに認定!伊豆の隠れた魅力があふれるジオスポット8選

西伊豆・堂ヶ島の海岸線は自然の雄大さを感じます Photo by triptimes こんにちは、編集部のきらりです! 伊豆半島の原型は、その昔、はるか南の海底の火山でできたことに由来されます。火山活 …