triptimes

現地スタッフによる伊豆の観光情報メディア

その他 伊豆全体 ワンランク上の旅

ワンランク上の伊豆の旅館選び。自分にピッタリの選び方ポイント

投稿日:2019年6月15日 更新日:

稲取銀水荘に2018年1月誕生したダイニング
Photo by 稲取銀水荘

triptimes編集部のSAKURAです。
伊豆での経験を元に、これから伊豆の旅行を考えている皆様に、伊豆を思い切り楽しんで、伊豆を好きになってほしいという思いで、伊豆の旅館・ホテルの選び方のコツについてご紹介します。是非参考にしてみてください。

 

【1】伊豆旅行の目的は?

旅行の目的は、温泉・美味しいものを食べたい・観光・のんびりするなど様々だと思いますが、詳細なご希望をイメージしてみてください。

喜ばせたい方はいますか?彼女に喜んでもらいたい、お子様が喜ぶ笑顔を見たい、結婚記念日を旅先で祝いたい、お爺ちゃん・お婆ちゃんと思い出に残る旅にしたいなど、目的を整理してみると、どのような旅行スタイルがベストか、絞られてくるのではないでしょうか。

 

【2】ワンランク上の温泉選び

きらの里(伊豆高原)の露天風呂
Photo by きらの里

温泉の良さを表すポイントは下記の観点があります。あなたにとっての良い温泉とは何が良い温泉でしょうか?ワンランク上の温泉やそのこだわりのポイントは何でしょうか。

・お風呂の広さ
・お風呂からの眺め
・温泉の泉質
・客室専用や貸切で利用できるなどの利用方法
・入浴時間 深夜もいつでも入浴できるようなお風呂
・入浴できるお風呂の数

お風呂の広さや、お風呂の数にこだわる場合は、比較的大規模な旅館ホテルに備わっている場合が多いです。

大浴場や露天風呂からの眺めにこだわるなら、海辺の旅館・ホテルで、最上階など高層階に露天風呂がある事にこだわると良いです。

東伊豆の海際に立地する旅館の露天風呂からは、朝日や大島を望む解放感溢れる露天風呂が楽しめます。

 

【3】お料理のスタイル・メニュー

伊東温泉 淘心庵 米屋
Photo by 伊東温泉 淘心庵 米屋

プライベート重視を優先したい場合は、お部屋や個室でお食事ができるワンランク上の旅館の宿泊プランを選びましょう。

お部屋食事については、お部屋にお料理を運んでくれるので、誰にも気を使わずお食事を楽しめます。

金目鯛・伊勢海老・鮑など具体的に食べたいお料理があれば、そのメニューが含まれているお料理プランを探す事をお薦めします。

プランのメニューにない場合は、別注料理として追加する事も出来る可能性がありますので、相談してみましょう。

 

【4】伊豆の旅館のお部屋タイプの選び方

海を望む半露天風呂付き客室 おやど華瑞季 
Photo by おやど華瑞季

ワンランク上のお部屋タイプを選ぶ際のポイントとなる点を挙げてみます。

・客室専用露天風呂があるお部屋
・お布団で寝る和室・ベッドの和室・ベッドの洋室
・バストイレ付き・なし
・お部屋の広さ
・お部屋からの眺め
・離れ・特別室・スイート

いつでも誰にも気を使わずに露天風呂に入れる客室専用露天風呂が付いた客室がとても人気です。

客室専用露天風呂は陶器でできているものやヒノキ、伊豆石、岩風呂などでできているタイプなどそれぞれですが、広さもそれぞれ異なります。

広さにこだわるなら、写真のイメージだけではなく実際の大きさを確認する事をお薦めします。

 

【5】旅館ホテルのおもてなし・サービス

昔ながらの日本旅館の「おもてなし」は、お出迎えからお部屋へのご案内、そしてお部屋でのお茶のサービス、浴衣のご用意、そしてお料理をお部屋にご提供と言うスタイルが多かったようですが、最近のおもてなしは旅館・ホテルで様々なスタイルになってきています。

例えばご到着時のお茶はお部屋ではなく、ロビーなどで頂くスタイルも増えてきました。

お部屋でお客様が寛いでいる時間にはなるべくプライベートを重視して、係りさんがお部屋に入ることは控える傾向にあります。

車で旅館へ到着した際にそこで荷物を降ろしたら、車は旅館・ホテルのスタッフさんが駐車場へ移動してくれるヴァレーサービスを行っている旅館・ホテルもあります。

 

【7】お部屋に備わっているアメニティ・備品

露天風呂付き客室「伊東緑涌」のアメニティ
Photo by 伊東緑涌

一般的な旅館のアメニティは、大小のタオル1枚ずつ、歯ブラシ・歯磨き粉、浴衣が基本です。大浴場やお部屋には、シャンプー・トリートメント・ボディシャンプー又は石鹸、化粧水・乳液・綿棒・男性用にはアフターシェービングローションなどが置いてあります。

ワンランク上のサービスでは、靴下、ヘアブラシ、メイク落としが置いてあるお部屋もあります。

ヘアドライヤーは基本各お部屋に1つ置いてありますが、アイロンやくるくるドライヤーなど特殊なものを台数限定で貸し出しているホテル・旅館もありますので確認してみましょう。

 

【8】編集後記

何度も体験している方は当たり前に、自分のスタイルや、イメージが湧くと思いますが、まだ体験していないビギナーの方に、イメージして頂けたらと思い書いてみました。

それぞれの皆様の好みや目的に合うスタイルを選んで、快適な旅行を楽しんで頂くための参考になればと思います。

-その他 伊豆全体, ワンランク上の旅
-, , ,

関連記事

人気のお土産・スイーツがそろう伊豆のドライブイン&道の駅 お薦め6選

ドライブ旅には欠かせない道の駅やドライブイン Photo by triptimes こんにちは!編集部のきらりです。 伊豆在住歴何十年・・・、昔に比べると伊豆もどんどん進化しています。 最近では伊豆縦 …

世界ジオパークに認定!伊豆の隠れた魅力があふれるジオスポット8選

西伊豆・堂ヶ島の海岸線は自然の雄大さを感じます Photo by triptimes こんにちは、編集部のきらりです! 伊豆半島の原型は、その昔、はるか南の海底の火山でできたことに由来されます。火山活 …

夏の家族旅行にお薦め!家族で伊豆を思い切り楽しむ方スポットベスト5

色々な変った自転車でファミリーで遊べる「ぐらんぱる公園」 Photo by ぐらんぱる公園 triptimes編集部SAKURAです。 子供と体験した様々な経験を元に、伊豆旅行を最高に楽しんで頂く為の …

カメラ女子にお薦め!ビギナーでも簡単に花を撮影する方法はコレ!

さくらの里(伊豆高原) Photo by triptimes triptimes編集部SAKURAです。 伊豆で撮影したいお花やお花の時期、カメラ女子にお薦めしたいスポット、また初歩的な撮り方のコツな …

2019年伊東・熱海にオープンしたスポット7選!グルメ・ショップ・温泉など

Triptimes編集のSAKURAです。 伊豆で2018年以降にオープンしたお店や観光スポットなど、最新情報をご紹介します。まだあまりネットで紹介されていない情報もありますので、ぜひチェックしてみて …